FC2ブログ
2015.05.2021:05

◎鴨川北上5月20日◎

5月20日水曜日。昼間は28℃辺りまであり冷房入れるも夜は13℃辺りまで冷え込み今度は寒い。梅雨入り前の好天が続きますが梅雨入りの鬱陶しい天気を思えば随分と贅沢な悩みのようです。
15052001.jpg
これは18日の夕方、御霊祭から帰った天気。よく見ると、大雨が降っている福岡県山口県には雷注意報のみ、まだ雨雲が到達していない京都大坂には早々と大雨洪水雷注意報、なんかおかしい!・・地方気象台の判断でこうも違うものでしょうか?
15052002.jpg
本日20日の天気。本日もほぼ全国的に晴れマーク。京都は昼過ぎより曇りがちとなる。
15052003.jpg
昼過ぎ出発。街角マンションのツツジ?を眺め(このツツジは毎年今頃満開でしかも長く続く)・・
15052004.jpg
松原橋通過。納涼床少し入ってます。
15052005.jpg
祇園白川の紫陽花。どこにでもある種類。
15052006.jpg
二条大橋到着。鴨川いっぱいに水が流れるのは逆に珍しい事です。殆ど枯れた様な川。
15052007.jpg
北上開始。丸太町橋西詰下の花。花粉が飛んできてここに根付いたものでしょう、数年前から同じ数ほど咲くように。
15052008.jpg
出町橋から上がる。西詰傍の妙音堂(妙音弁財天)到着、実は昨夜ブログ作った後の旅行ブログ村徘徊で、京都旅行の「Exploring Kyoto京散策」さんのブログ拝見し、何とここにとてつもなく古い鉾が飾られているのを発見!昨夜寝付けずヒツジが一匹鉾が1本ヒツジが二匹鉾が二本・・と50近くまで記憶にある。
15052009.jpg
守番のおじさんに聞いたら祭り18日に御霊さんに返したと言う。わかってはいたがまさに残念無念また来年!何でも1294年伏見天皇御寄進と言う。あれこれ調べるもどうも真実みたいですね。この妙音堂は元々は伏見宮の邸宅でその中に妙音弁財天が祀られていました。 波太刀鉾(刀鉾)永仁2年(1924)新造とありますが、1294年この年に新造されたと言う記述があるのか?はたまた1924年大正時代に打ち直されたものなのか?多分1294年の打ち間違いでしょうね。・・しかしこれが真実なら剣鉾の根底から考え直さねばならない画期的な発見となりました。「Exploring Kyoto京散策」さん、大変貴重なブログ誠にありがとうございます。今日の新しいブログでも幸神社(さいのかみのやしろ)にも「矢的(やまと)鉾」と言うのが飾られているのですね、これも初めて知った。後追いで調べると出てきた。ついでですがこの神社こそがかの出雲阿国の出身地であると地元では囁かれています。大分前ブログ作ってますが自分自身でさへタイトル忘れ探しようがない、あはは。
15052010.jpg
明日21日の東寺「弘法さん」に備えエネルギー温存で今日は早々に引き揚げ。こんなポスター発見!クリックビッグサイズで!
15052011.jpg
仏光寺さん今月のお言葉。なんかおかしい・・?これは一体?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR