FC2ブログ
2015.05.0422:48

◎2015年雨の千本閻魔堂狂言5月4日◎

5月4日月曜日。6日まで連休のゴールデンウィークですが矢張りと言うか必ず雨が降ると言うジンクスがあるようですね、京都市内は12日間続いた25℃以上の夏日記録は今日で途切れ22℃止まりとなる。朝から小雨が降りやまず降りっぱなし。
15050418.jpg
13時半過ぎチャリはひーひーゆうてやっと千本のきつい坂道を駆け上り千本閻魔堂到着!
15050410.jpg
ここの「土蜘蛛」も有名で人気があります。全国出張へ出掛ける事も。
15050419.jpg
油を掛ける事件が頻発中。見かけたら即110番通報を!
15050420.jpg
雨の千本閻魔堂大念仏狂言
15050421.jpg
ちょっときつくなり狭い本堂へ避難
15050422.jpg
閻魔堂にも「炮烙」。・・実は元々あった曲で、戦後廃れてしまったのをつい最近(3年前かな?)復活させたものです、これは僕も全く知らなかった。「炮烙」は壬生寺の特許とばかり思ってた。演目の「炮烙割」は壬生寺と全く同じ内容。ただこちらは喋りが入る。・・千本閻魔堂狂言は戦前までは60数曲あったと聞きます。戦後全く新しい世の中になりみな古臭い事はやーめたと世間から突き放される。今日の活況はつい最近になってからの事で、それに呼応するかようにかつてあった番組を次々と復活させています、「いろは」然り「ウツボ猿」然り・・。
15050423.jpg
「土蜘蛛」で蜘蛛が撒く白い糸筋。これは初めて目にしました。
15050424.jpg
明日何やら始まるみたいです
15050425.jpg
今日の番組表。・・「伯母ヶ酒」の相方が替わってますね。絶妙の掛け合いは大人気でした。・・正直吉○喜劇より上手いし笑いが出る。
15050426.jpg
狭い本堂から傘を、いや狂言を眺める。
15050427.jpg
「芋汁」です。この演技はなぜか終始無言劇。内容は実にアホみたいなものですがその演技がいつ見てもおかしい。・・壬生狂言は全曲無言で、こちら千本閻魔堂さんは無言劇あり有言ありとちょっとわかりにくいが、どうも元々は壬生寺と同じ演技者に端を発しているようです。700年前に役者一座のような集団があちこちで勧進の舞台を開いていたようです。これはどうも六斉念仏同様、そこから各村々独自の伝承となり21世紀の今では同じ演技同じ曲でも相当違って見える。それと同じようにここのしゃべくり狂言も必要に迫られいつしか言葉を発するようになったのではないのでしょうか?壬生寺「賽の河原」とここの「閻魔庁」のその内容は殆ど同じでどちらも無言劇。これがヒントを解くカギとなりそうですが・・?
15050428.jpg
実は、手前で笛を吹く女性、凄い美人。憧れの人です!あはは(しっ!)。
「芋汁」は滑って転んで大騒ぎの幕切れなんですが、この降り止まぬ雨に本当に滑って転んでしまわないかと心配しいしい短足は再び降り止まぬ小ぬか雨の中一気に千本の坂道を転げ落ちるように駈け下る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR