FC2ブログ
2015.05.0422:11

◎悲願の22℃ついに春が戻る5月4日◎

5月4日月曜日。本日日本全国注目の的だった京都市内の気温が夏日25℃を下回りついに12日間連続夏日の偉業に待ったが掛かりました!
15050401.jpg
今日は予報を下回り22℃止まり。やっと春らしい1日となるも今日は雨ばかり。久し振りの雨に濡れ放題での外出でありました。・・明後日6日はもう立夏。
15050402.jpg
久し振りの台風6号発生。どうもどんどん続けて発生しそうです・・?
15050403.jpg
13日振りの過ごしやすい気温ではあるが外は小ぬか雨が降り止まない。一向に止む気配なしに、ええい予報は雨から曇りだい!出て行ってやれ!・・かなり濡れ12時51分壬生寺到着。今日の番組。「桶取」を持ってきましたか。・・これぞあらゆる通が絶賛して止まぬ壬生狂言最高傑作。男女の三角関係を面白くもはかなく描く哀愁を帯びる物語です。この中での踊りもまた凄いのです(またいつか・・)。この曲は(唯一?)壬生狂言が始まって以来のものらしく700年前からこんな浮気を題材にしていたのかと想像するだけで、これまた凄い!
15050404.jpg
降り止まぬ小雨。通は合羽で人に迷惑を掛けてはいけないと了解しています。
15050405.jpg
だがやはり奥にはかなり来ていました。多分全員のお目当ては矢張りこの「桶取」であることは想像に難くない。明日最終日のみ昼の部と夜の部とがあり、ぜひ夜の部を見学してもらいたい。最後の緊迫感みなぎる棒振りの妙技は見ものですよ。「湯立」では壬生狂言唯一言葉を発します。
15050406.jpg
13時過ぎ、一向降り止まぬ小雨に対抗するが如くチャリは千本閻魔堂目指し千本通りのきつい坂道を一路北上。途中ばててしまい休憩がてらこの名無しの花をパチリンコン!
15050407.jpg
坂道途中、千本上立売交差辺りに明日五日の今宮神社のお祭りに参加する「鉾」がポツンと飾られていました。
15050408.jpg
枇杷鉾。ビワ、もしくは琵琶鉾。パソコン検索一発で出てきてビックリ、・・江戸中期、有栖川宮家から下賜されたものらしい。京都にはこんな宝物の「鉾」がうじゃうじゃあります。僕が知っている一番古いものは御霊神社さんの「鉾」で、なんと応仁の乱以前のものが残っています(お祭りの時各鉾町に飾られますよ)。
15050409.jpg
ここの町名のいわれ、クリックビッグサイズで。ハス向かいは「牡丹鉾町」ですが現在鉾は飾られていない?みたいです。・・ここら千本(西陣)一帯はその昔は西陣の服の一大生産地で極める大金持ちが軒を連ねていた。今で言えば銀座の一等地みたいなものです。のちに映画の日活はこの地から誕生してます。そんな贅の限りを尽くした一つがこの鉾)ですね・・今の祇園祭の「鉾」同様町内の大地主大金持ちがこれでもかと言わんばかりに競い合ってハデハデに飾り付けたものでしょうね。
15050410.jpg
小ぬか雨に打たれながら歌うは「雨の御堂筋♪」程なく千本閻魔堂到着。この様子は次のブログにて。
15050411.jpg
帰り、堀川をビュッと下る。雨の晴明神社さんを覗き込み・・
15050412.jpg
入口のツツジを眺める
15050413.jpg
どこだか忘れたがどこかのお寺さんのお言葉。・・ガーン!
15050414.jpg
下御霊神社が募集してます。我と思わん腕自慢は是非参加を!街中を練り歩くのでかなりカメラを向けられますよ。
15050415.jpg
雨に打たれながら雨に濡れる花をパチリ。・・これはさやえんどう?
15050416.jpg
隣の花にウィンクされパチリ
15050417.jpg
キイセンカにもせがまれパチリ。おかげで濡れ鼠。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR