FC2ブログ
2015.04.2621:36

◎夏日5日目松尾大社船渡御4月26日◎

4月26日日曜日。暑い熱い、今日は27℃まで上がりました。これで5日連続の夏日。明日も27℃予報になんか梅雨明けみたいな暑さです。
15042601.jpg
日本全国無敵の晴れマーク。
15042602.jpg
今日は先ず上鳥羽下水道の藤棚見学へとチャリは11時過ぎ勢い良く我が家を飛び出る。JR京都駅裏手の八条口、ここから直行バスがピストン輸送。
15042603.jpg
今年は(今年のみ?)乗り場が変更となってます。八条口(中央)出たら眼の前で非常に便利になってます。料金は片道100円でした!これ位の行列は当たり前。
15042604.jpg
近くの伏見稲荷御旅所。今日は子供神輿巡行でした。
15042605.jpg
毎年決まってます
15042607.jpg
祭り前の静けさ
15042608.jpg
ここからチャリは藤棚目指し猛突進!11時53分国道1号線から久世橋通を右に折れる
15042609.jpg
程なく今度は西高瀬川のところで左に折れ川沿いに南下
15042610.jpg
JR京都駅からだとチャリで25分くらいです。この道が最短コース。藤棚の様子は次のブログにて。
15042611.jpg
30分で見学終了、チャリは今度は桂川を目指し西進。途中こんなの発見!市営。
15042612.jpg
こんな住所です。但し書きがあり、この銭湯は平成27年今年3月31日を持って閉鎖。長らくの・・。
15042613.jpg
13時03分、約30分走り続けやっと桂川到着。桂大橋の上です。橋上もかなり人がいる。ここはいつも風が非常に強い。
15042614.jpg
ちょうど先頭の神輿が川を渡る所でした。
15042615.jpg
神輿の担ぎ手は伝馬船に乗って対岸へ
15042616.jpg
風が強い時は風上へ大きく迂回し流されるようにして対岸へ着く。
15042617.jpg
神輿が着くと直ぐに担ぎます。全部で6基ある為どんどん進めないと日が暮れてしまう。
15042618.jpg
一つの神輿だけでこの人数です。やんやの掛け声でかなり盛り上がってました。
15042619.jpg
桂大橋の上では毎度、神輿が下を通過する時は通行止め。みなさん慣れたもので誰一人文句言わない。
15042620.jpg
神輿通過
15042621.jpg
対岸では次の神輿が。このように差し上げた状態で船を近づける。上の集団はその次の神輿。あそこの左手の森が桂離宮です。
15042622.jpg
先頭の神輿が無事川を渡り切り昼休みの定位置に鎮座。ここに6基並びます(本当は全部で7基ですが1基は江戸時代の大洪水で流されてしまい今は唐櫃のみの参加・・ちょっと前の祇園祭の大船鉾がそうでしたね)。
15042623.jpg
今年もドラム缶に火が焚かれました。川の中へ入り込むのでかなり寒いようです。時刻は13時18分、気温はちょうど一番暑い27℃の筈ですが焚火は轟々と燃え盛る。

この船渡御は昭和50年頃に復活されたものです。この桂大橋と言う立派な橋があるのでここを渡れば直ぐなのですが、祭りとはそう言うものでは無い筈ですね。村の衆が一丸となって助け合い励まし合い盛り上げながら神輿を担ぐ。それこそが本来の意義ではないのでしょうか。ここらは田舎なんで(失礼)各村の結束力は抜群です、丸一日かけて松尾大社から街中の御旅所まですべて徒歩による「神幸祭」です。御旅所のある御前七条には露店がズラリと並び今夜は子供たちで大賑わいの事でしょう。昔からのそのままの光景です。何一つ変わらない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR