FC2ブログ
2015.03.0622:33

◎2015年東山花灯路初日三年坂◎

3月6日金曜日。本日より2015年「東山花灯路」が賑々しくも予定通り開催です。今年で何回目に当たるのかな?15回目くらいか?意外と新しいものです。・・ブログに載せる縮小サイズの画像サイズが何となく合ってない様で、クリックビッグサイズにすると正規の画像サイズに戻ります。縦が長過ぎるのかな?
15030601.jpg
昨日と同じ様な気候でしたが、今日はかなり春の陽気に近い穏やかさとなりました。頭の中に一輪の河津桜が咲いている僕はその春のように浮かれ浮かれ夢遊病者の如くそっと家出、いや家を出る。
15030602.jpg
今日は松原橋で停車。12時41分、北山に残雪を確認!ただちに再出発!
15030603.jpg
チャリは昨日同様八坂の塔へ向かいまっしぐら。このすぐ近くに密かにチャリ停められるので一番近いコースと言える。五重塔下の活け花が・・
15030604.jpg
これ。夜はライトアップでかなり雰囲気が違います。本日6日から15日までの10日間、折り返し日11日に新しく活け花を活ける、その時置き場所も変わる。順番ということです。
15030605.jpg
この期間中五重塔へ入れます。義仲の首塚がここにあるのですね。運んで来たのでしょうか?
15030606.jpg
ここから短足は清水寺めざしいざ進撃開始!・・だが短足ゆえ人の倍回転しなければ追いつかないと言う憐れみを誘う後姿であります。
15030607.jpg
歩く事3分10秒、早くも二年坂へ。なぜ二年坂と言うのか?・・ここは5年位前一気に綺麗になりました。それまで余り知られてなく八坂の塔の方へ流れていました。この坂もかなり急です。転ばない様に!
15030608.jpg
坂道途中にこんなのが。見にくければクリックビッグサイズで!
15030609.jpg
二年坂から1本道を歩く事約5分55秒、一気に1年過ぎての三年坂へ。梅が咲いていました。
15030610.jpg
三年坂、一つの石畳に付き3歩ずつと言う余りな小学低学年並みの歩行レベルで人に見られない様こそこそ登る!・・途中のあけぼの亭。明治維新黎明期色々とあった場所ですね。
15030611.jpg
登り詰めれば七味唐辛子が飛ぶ様に売れるお店。
15030612.jpg
みなさんも一度は買われた事がありますよね。なぜかこのお店屋さんばかりが売れる。余程場所が良いか味が良いかでしょう、もしかしてその両方なのかも。なぜかお土産として買いたくなるから不思議だ。・・ここから真っすぐ先が清水寺。何となく見えますね。緩い坂道歩いて10分ほど。
15030613.jpg
歩き始めて2分、右手にちょっとした広いスペースあり、そこ。
15030614.jpg
一見中華料理風。入って二階に夢二直筆の絵画や掛け軸?が並んでいます。無料なんですがみなさん一様にかしこまって遠慮勝ちに眺める。なぜ?もっと堂々と見つめましょう!あはは。
15030615.jpg
再びテクテク緩い坂道を登る。左手に「大日堂」が見えてきます。そこにここら唯一の活け花。殆ど誰ひとり気付かない。それほど人が多い。
15030616.jpg
そこのお言葉
15030617.jpg
計算通りきっちり10分で到着!普通の足の長さの人だったら7分です!・・このお坊さん、昨年もいました。この左手の「仁王門」へ・・
15030618.jpg
左右に紅白の梅があり、今年は紅梅がまだつぼみのまま。かなり派手に咲き誇り綺麗ですよ!昔のブログ探してください、あはは。
15030619.jpg
白梅とお坊さん
15030620.jpg
仁王門見上げ白梅をパチリ。・・やはり梅の花は小粒すぎ桜のようには写りませんね、勉強になりました。この角度だけで10枚は撮る。
15030621.jpg
梅を撮って即引き返す。土産屋が軒を連ねどこも活況。こんな桜の葉を売ってました。
15030622.jpg
増々人が増え怖い怖い!
15030623.jpg
ポスター
15030624.jpg
何とかやっとスタート地点の八坂の塔へ無事戻る。
15030625.jpg
チャリはそこの脇道を次なる目的地「ねねの道」へとオロオロ危ういハンドルさばきにて突き進む・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR