FC2ブログ
2015.02.2322:45

◎新島襄八重夫婦の桜2月23日◎

2月23日月曜日。気が付けば今週で2月は終わりですね。3月に入れば梅・桃そしてシダレ桜と矢継ぎ早に開花、「東山花灯路」も始まり京都有数の暇人を自負する僕は大いに忙しくなる!
15022301.jpg
日本全国春霞。京都は曇りから晴れ気温+1℃の16℃と今年一番の最高気温予報。だがなぜか晴れ間は全く覗かず終始曇り日でした。
15022302.jpg
松原橋。最後の土は川に広げる様に慣らして流しているようでした。
15022303.jpg
鴨川畔に白梅開花、団栗橋手前。なぜか紅梅の方が遅い。まだつぼみ。
15022304.jpg
同じく鴨川畔、四条大橋から少し先にポツンと1本水仙が開花していました。誰か植えたのかな?
15022305.jpg
三条大橋西詰、河津桜、もう開花は秒読みの段階ですね。気温20℃近くになれば我慢できずに花開く筈。
15022306.jpg
二条大橋。飛び石はギリギリ何とか姿が見えました。
15022307.jpg
今日は「五大力さん」とかで聖護院へやって来ました。門前の八つ橋発祥のお店では恒例の餅つき、後ろで搗きたての餅が入ったぜんざいの無料接待中。節分の時は大行列もこの時は意外に少ない。ぜんざいよりお店の方が流行ってました。
15022308.jpg
聖護院塔頭で行われる。盗難・災難除けのお札(お守り)の授与らしい。地域が違うのでここらの風習はよくわからない、あはは。かなり賑わっていました。新しい参拝者が入る度に歓迎の法螺貝が吹き鳴らされる。
15022309.jpg
チャリは平安神宮へ。前の公園が大規模な改修中で囲って通れない。月に一度のフリーマーケットも当面中止の憂き目。
15022310.jpg
目に付いたので再び。この正面僅か100M足らずですが、タクシーの乗り入れも駄目になるのかな? ・・つまり歩行者天国ってこと?
15022311.jpg
疏水沿いに下がって夷川ダムのため池。川底の土砂の撤去中。水が流れるように下に土管を並べていますね。前もこうでした。
15022312.jpg
鴨川へ戻る。丸太町橋から。水墨画のように見える後ろの山、これは霞か雲か♪
15022313.jpg
一向に晴れず逆に雨雲が接近。チャリは御所目指し驀進も途中新島襄旧宅の梅の開花状況を探りに。立派な白梅はまだつぼみのまま。
15022314.jpg
分かりやすい長方形の敷地。手前に新島襄の桜。
15022315.jpg
まっすぐ進んで八重の桜。・・共に昨年植えられたばかりです。何でも信州から持ち運んで来た新種の桜だそうで、昨年旦那の方の木に一輪開花したと言う事です。仲の良いご夫婦なので並べて植えなきゃと言ったら嫌な顔される!あはは。
15022316.jpg
別棟の紅梅の方はいたって順調に開花中。こちらは良く陽が当る為。
15022317.jpg
チャリは京都御所へ猛然と入場!一番北にある明治天皇御生誕地の白梅。非常に小粒で可憐な花を咲かせますがまだ固いつぼみのまま。この「祐井」と言うのは天皇の幼名・祐宮(さちのみや)に由来。産湯の井戸が残されています。孝明天皇から賜った立派なお名前。大激動期に生まれ波乱万丈の生涯となった明治天皇。この余りに心細い梅の花はその御姿を始終見つめていたのか?
15022318.jpg
妙な天気となる。シルエットの様な京都御所。松の剪定中。
15022319.jpg
「桃林」の桃。つぼみも順調に膨らんでいます。近衛邸のシダレ桜はまだつぼみさへ確認できない状態。だが毎年先に咲くのはやはり枝垂れの方。突如開花が始まるので気の休まる日はない!あはは。
15022320.jpg
「梅林」の梅はまだつぼみだらけですが良く観察するとかなり開花が始まっています。
15022321.jpg
この真紅の梅、垂直に咲く。
15022322.jpg
勝手にゲジゲジ梅と命名しています、あはは。
15022323.jpg
今日は月曜でかなり暗く殆ど無人状態。
15022324.jpg
誰もいないと矢張り寂しくなる。慌てる様に撮っては移動。
15022325.jpg
メジロがかなり群れて蜜を吸っています。野鳥が里に下りる、いよいよ2015年の春の幕開けですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR