FC2ブログ
2015.02.2023:23

◎「梅花祭」直前の開花状況2月20日◎

2月20日金曜日。天気は持ち直し青空が舞い戻ったものの今日もかなり寒かった。手袋なしのチャリは僕だけでした!手の皮が厚いのだ!ぶはは。
15022014.jpg
そんなこんなで北野へやって北野だ!北野天満が誇る梅の名所「梅苑」。来る25日天満宮最大の集客となる「梅花祭」で、非常に気になる梅の開花状況。・・来てみて矢張りと言うか、殆ど全く咲いていないではないか!?一瞬我が目を疑う!まさか!?写真クリックで見ればわかりますが、例年だとも全体がほころび始めかなり綺麗な光景。今年は早咲きの数本以外全く咲いていない。こんなに遅い年は殆ど記憶にない。明日から当面気温上昇が見込め15℃の日もあるようで、何とかパッと咲いてほしいものですね。しかしこれほど咲いてない年も滅多とない。
15022015.jpg
ポカンと楼門入る
15022016.jpg
赤い目の牛の白梅。日増しに開花中。
15022017.jpg
毎度後ろから。写真クリックビッグサイズで!
15022018.jpg
同じ角度ですが全く違って見えますね、よって両方載せてみました。
15022019.jpg
順光で
15022020.jpg
これは秀作!楼門から真っすぐの所。境内の開花は全体5分か6分。もうかなり見れますよ。
15022021.jpg
北野天満は奉納の燈籠がびっしりです。殆ど気にもしないので気付きませんが、驚く高名な方の寄進がうじゃうじゃです。言ったら盗まれる恐れあり黙秘権行使。無論皇室からのもかなりあります。庶民的で一番有名なのが渡辺綱寄進の「石燈籠」。1千年の風雪に耐え今なお本殿脇に立つ。
15022022.jpg
今年は入れない境内左側
15022023.jpg
三光門接近
15022024.jpg
三光門左手の白梅もう満開近し。散り始めてもいます。
15022025.jpg
並んでいるのは来年の合格祈願かな?あはは。
15022026.jpg
本殿右手を奥へ(ワンパターン)。
15022027.jpg
一人逆らって逆光にめげず本殿をバックに撮り続ける。かなり邪魔者扱いにされる。
15022028.jpg
本殿真後ろの「雲龍梅」。はや満開から散り急ぎ。
15022029.jpg
同上
15022030.jpg
だがやはり綺麗な梅ですね。花弁が厚いと言うか肉厚的。日本の梅とはかなり趣を異にする。
15022031.jpg
実は同じ「雲龍梅」はもう一つあります。後ろは東門。
15022032.jpg
一つの木から紅白の花を咲かせる「思いのまま」。まだ固いつぼみですが、赤が僅か数輪開花を始めました。東門手水舎横にあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR