FC2ブログ
2015.02.1923:11

◎霞立つ春2月19日◎

2月19日木曜日。今日も晴れたり降ったりの繰り返し。
15021901.jpg
雪の注意報は広島から滋賀までと珍しい気圧配置。雨雲が京都市内に南下するかどうかのせめぎ合いが続き降りそうで晴れ晴れそうで降る微妙な駆け引きは続く。
15021902.jpg
ええいままよと飛び出したのが13時前。案の定今日も出た途端降り始める、目がない事!とほほ。五条大橋から。右手の比叡山に薄っすら積雪。後ろの北山は吹雪いているのでしょうか?よく見えない。真っ白けでしょうね。つまり今日はかなり寒い。
15021903.jpg
松原橋護岸工事終了直前。このショベルカー操る人はプロですね。あっという間に土台の土を運び去り完成眼の前。さっそく少し増水した流れが一面を覆う。
15021904.jpg
三条大橋下、北風がかなり強く鴨川の人気者たちは岸辺に非難しボーっと無意味に時間を過ごす。
15021905.jpg
二条大橋。耐震強度工事と、上、最近再び観光バスがここに停まり始める。だが観光客降ろせばすぐ移動し時間まで市内徘徊。お達しが厳しくなったのでしょう。傘を差してますね、春雨の如き小雨が降り続く。
15021906.jpg
二条大橋。チャリごと横転しそうなくらい北風が強かった。
15021907.jpg
青空が覗くも雲は猛然と流れ次々と雨雲が襲ってくる。京都御所は断念し商店街をテクテク。鳩居堂さんのミニミニウィンドーの一つが変わっていました。金太郎ついに脱落。やはり桃の節句には場違いかな?1年中パンツ一丁の金太郎見たら元気が出るんだが・・。
15021910.jpg
商店街、錦天神さんへ。狭い境内に梅が開花していました。
15021909.jpg
左奥、10日おきに変わる活け花。綺麗ですね!
15021908.jpg
その奥に末社が並ぶ。その一つ「白大夫神社」をバックに白梅をパチリ。紅梅も並んで開花してますが日影だったので断念。・・この白大夫晴彦と言うのは伊勢神宮の神官で、父菅原是善が世継ぎ誕生を祈願させそして道真誕生。その後道真の守役を。何でも若い頃から髪が白かったので白大夫と言うそうです。また一説には道真が大宰府へ左遷され、後を追うように白大夫が主がこよなく愛した紅梅を懐に大宰府へ運んだと言う事です。飛梅伝説はあながち嘘ではないようですね・・?
15021911.jpg
商店街の続き、テクテク歩むと程なく誠心院。せいしん院でもじょうしん院でもどちらも正解。和泉式部ゆかりのお寺ですね。入って本堂左手に「軒端の梅」。ここは1日中日影に当たる為育ちは良くない。咲いても余り元気なし。
15021912.jpg
根元に歌碑。この字読めなくて必死で検索。最初の「霞た津」なんて今ではありえない風流な当て字を使ってますね。昔の人の方が遥かに文才はあったようです。
「霞立つ 春来にけりと この花を 見るにぞ鳥の 声もまたるる」
・・春が来てこの梅の花が咲けば小鳥たちの声も待ち遠しい。
和泉式部は数々の恋の遍歴後最後、祇園祭「保昌山」の主(御神体)平井(藤原)保昌と固い契りを結びますね。この「山」は恋愛・縁結びの「山」として密かなブームが続いています。この数年「粽」は完売が続き増やしても増やしても売り切れてます。お求めはかなりお早めに。宵々山あたりに急げ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR