FC2ブログ
2015.02.0123:55

◎2015年節分直前の傾向と対策2月1日◎

2月1日日曜日。早い所は明日から節分です。直前の傾向と対策。
15020126.jpg
平安神宮裏手に当たる聖護院周辺の節分。先ずは須賀神社さん。ここは恋文の節分で女性ばかりです、
15020127.jpg
直ぐはす向かいが聖護院門跡。
15020128.jpg
別に正午INでなくともいつでも聖護院です。着いたのは15時過ぎ。
15020129.jpg
もう時間がないので、あとは各自写真クリックして確認してください。
15020130.jpg
ここは山伏だらけの節分ですよ。法螺貝が吹き荒れる。
15020131.jpg
大文字が見えます。・・聖護院直ぐ傍の聖護院八つ橋発祥の店西尾さんが毎年ぺったんぺったん搗きたてのお餅入りのぜんざいときな粉餅が無料接待です(しっ!密かに!それでなくとも混雑しますので)。
15020132.jpg
チャリは東山通を一直線!
15020133.jpg
化け物節分の吉田神社。
15020134.jpg
全国的には殆ど知られていないようです。かなり急な階段の上に神社あり。
15020135.jpg
これは火炉祭と言って三日の深夜に集まった古いお札を燃やす儀式でとんでもない炎となります。だが今年はそれが中止になりました。理由はいろいろるみたいです。昨年までは竹で編んだ大きな籠?に山盛りでした。神官数名が上から体重で押さえ込んでましたよ。
15020136.jpg
本殿
15020137.jpg
本殿の中。ちょっとブレた!
15020138.jpg
ここのおみくじ
15020139.jpg
早くも豆が売れてます。抽選付きと言うのが人気かな?かなり行列。明日以降とんでもない行列となります。
15020150.jpg
境内右手に山道あり。そこをまっすぐ進むと、こんな中腹にも露店がズラリです。
15020151.jpg
少し行くと山陰神社と言うちっちゃな末社。そこに、なんと「年越しそば」。
15020152.jpg
間違いではありませんよ!節分に年越しそばです!つまり昔の人は2日を大晦日3日を新年ととらえ明ければ祝ってました。動かぬ証拠ですね!
15020153.jpg
山腹にこしらえた店内。かなり急角度。それにしてもえらい大きなスペースですね。遥か昔からこうらしく、つまりそれだけ人が来ていたと言う事です。こう言う風習が残ってるのは無論京都ではここだけ、全国的にもないのでは?明治の世に変わり新暦採用で古い文化はかなぐり捨てた時代でした。良くぞ残っているものですね!これはもはや奇跡だ!
15020154.jpg
テクテク引き上げる。吉田神社の節分、その露店数800!参詣者は50万人と言われています。日本一の化け物節分と胸を張っていいでしょう!・・800と言うのは祇園祭が同じ800です(でも祇園祭はその他各自分のお店の軒先を開くので無論その数は圧倒的ですが)。警察に正式に届け許可された露店数としては桁違いな筈です。その眼で確かめればわかりますよ。なんじゃこりゃ!?ぎゃああ!もの凄い人の波となります。何時ぞやの年全く身動き取れず急階段手前の鳥居の所で引き返した事があります。
15020155.jpg
チャリは鴨川へ引き返す。荒神橋。これは清荒神節分の幟。毎年こうです。荒神橋の名の謂れ通り、この通りは清荒神あってのものです。
15020156.jpg
その荒神橋から上流を眺める
15020157.jpg
清荒神
15020158.jpg
正面
15020159.jpg
ちょっと読みにくい
15020160.jpg
こじんまりですが結構集まります。子供神輿がかわいらしいですよ。漫画の主人公がたくさん。豆まきは14時から。
15020161.jpg
最後廬山寺さんを覗き込む。まだ準備中でした。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR