FC2ブログ
2015.01.2521:31

◎晴明神社の絵馬1月25日◎

1月25日日曜日。今日は北野天満「初天神」。日曜日快晴気温10℃無風。冬場としては実に穏やかな好天に恵まれさぞかし賑わっている事だろうと早くも血沸き肉躍る!
15012501.jpg
朝の天気撮ってたのですが誤って消してしまった!・・今日は日本中穏やかな快晴。注意報は全くなし。チャリは北野天満目指し一路堀川を北上。途中二条城東門修復を眺める。こう言う昔ながらの木の枠での囲いは土地が広いからこそできる。狭い京都の街中ではまず見られない。
15012502.jpg
堀川をさらに北上、晴明神社到着。本殿脇にかわいらしい絵馬。銅像は晴明さんです。随分とお若いようです。・・足が出ています!あはは。
15012503.jpg
正方形のかわいらしい絵馬。星のマークは「五芒星」です。桔梗が似ている事から神社境内かなり植えられている。
15012504.jpg
南天が綺麗でした。
15012505.jpg
堀川から今出川一筋下の通りを左へ北野天満目指す途中のお寺さんのお言葉。毎度となりました。・・なんか説教に思えなくもない・・?
15012506.jpg
ここは千本今出川交差。左に進めば北野天満、この交差点をさらに真っ直ぐ北上・・
15012507.jpg
歩けば11分、右手に「釘抜き地蔵」さんが見えてきました。千本沿いですがちょっとわかりにくいかな?
15012508.jpg
こう言う人がいたらしい。
15012509.jpg
細長い参道。ここの節分は「だるま」さんが大人気。三日は昆布茶の無料接待。
15012510.jpg
狭いようでそうでもない境内、参道進むとちょっとした空間です。
15012511.jpg
左手に弘法大師「藤掛観音」と言うのが。何か謂れがあるのでしょうか?
15012512.jpg
こじんまりとした本堂裏手。
15012513.jpg
同じく
15012514.jpg
お堂全体に五寸釘と釘抜きの奉納がびっしり(回復を感謝しての奉納)。右回りに歳の数ほど廻る(高齢者は10歳を1と数える)手にしたお札を廻り終える度に納め間違わない様に。今日も次々とお参りが後を絶たず、ひたすらグルグル廻って病の回復を願う。地元ではかなり信仰されているようです。節分はかなり賑わいます。
15012515.jpg
千本をさらに北上すること5分。今度は左手に「千本閻魔堂」さん。
15012516.jpg
ここは「こんにゃく炊き」が美味しい。毎年欠かさず食べてます(こちらへ来た折には)。・・昔とちょっと味付けと盛り付けが変わってきている。昔の味が良かった(と思う)。
15012623.jpg
ここの豆まきは夜です。先に「閻魔堂狂言」を2曲演じてから。「閻魔庁」は毎年必ずやりますがもう一曲は毎年変わる?様です。「神崎渡し」が人気ですが、少し長すぎますね、短縮モードで。・・この後豆まきですが、超狭いお堂からなんで手が届いてしまいそうです。「福は内鬼も内♪」・・この宗派では何か所か同様の掛け声の寺があるみたいです。
15012517.jpg
チャリは西陣のクネクネ路地裏をクネクネ進み「雨宝院」へ。八重の椿はまだつぼみ。
15012518.jpg
境内片隅、蝋梅が人知れずひっそり咲いていました。
15012519.jpg
帰路、10年前まで草叢だった「首途八幡」隣の公園に咲く白い椿。純白すぎ反射したようです。
15012520.jpg
京都御所の別の梅の木。殆ど無視される1本ですが僕のお気に入りです。
15012521.jpg
やはり来てしまった二条大橋。かなり無理して駆け付けてみる。来ないと1日が終わらなくなってしまった!
15012522.jpg
松原橋護岸工事。日曜なのに急ピッチで土を埋めていました。明日から雨予報に急遽始めたものでしょう、大変ですね。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR