FC2ブログ
2015.01.2422:01

◎御池桜満開綺麗です!1月24日◎

1月24日土曜日。何かをしようが何もすまいが月日は勝手にどんどんと過ぎ去る。ならば何かをしてみようと今日もせっせと家出決行!
15012401.jpg
金沢意外日本全国至って平穏なる天気。春の訪れをひしひしと感じさせますね。今日は10℃まで。
15012402.jpg
鴨川松原橋通過。工事は完成間近か。落慶式で餅まきかな?あはは。・・後ろの山。
15012403.jpg
おおー!南アルプス状態(こればっか)!滋賀県まで雪国!
15012404.jpg
この風景、手前の団栗橋、その後ろの四条大橋からだと全く見えないから実に不思議です。鴨川七不思議に挙げましょう!
15012405.jpg
久しぶりに四条大橋から上流三条大橋をパチリ。何かをしなくちゃ!気は焦る。
15012406.jpg
土手の木の実?なんでしょう?
15012407.jpg
二条大橋に来るのが日課となってます!あはは。
15012408.jpg
御池通り、「御池桜」満開中なり。綺麗でしょ!腕のいいのとカメラのいいのが相乗効果を発揮し秀作となりました。・・夢中になって撮ってると、ふと後ろには通行人が続々真似をしだす。いつもこの繰り返し。誰もいなかったら気にもしないから人間の心理って不思議だ!・・真後ろにオバンがいてびっくりした(10cm後ろホント)!
15012409.jpg
チャリは意味なく六角堂をパチリ。六角のうち何とか三角辺りまでカメラに収まる。何かをしなくちゃ!
15012410.jpg
チャリは猛スピードにて四条大宮へ。嵐電駅の飾りつけ。かなり凝って来ましたね(鳩居堂状態に!あはは)。上手な飾りつけでこれを撮るのが楽しみになってきました。四条大宮だから無論壬生寺の節分を意識してのものですね。
15012411.jpg
その壬生寺へ。チャリで6分16秒。・・・後ろのテントは、春の壬生狂言毎日初演の「炮烙割」のその主役の炮烙屋。ズラリ5件ぐらい並びます。門の手前にも数件並び大昔からのそのままの光景が21世紀の今なお続く。物語のもう一人の主役「羯鼓(かっこ)売」・・鼓売りの店は今では全く見られず時代の変遷とともに淘汰されてしまった。この物語は実際にあった事件?を素に作られたのかも?
15012412.jpg
節分の2月2日と3日の2日間、昼の13時から永遠夜の20時まで「節分」と言う演目を繰り返し上演。1時間おきだから日に8回も繰り返す。やる方は気が狂ってしまわないか?400人入れますが順番待ちで昼間はかなり行列となります。夕方以降は殆どガラガラ、よって観るならその時間帯が良いかと。・・この節分の時は無料です。
15012413.jpg
スケジュール表と謂れ。かなり見にくい。クリックビッグサイズで!この1枚しかなくガラス越しに写したものです。・・説明書きの通りここ壬生寺は都京都の(南西)裏鬼門に当たり節分の鬼門詣りと言うのが太古よりの風習だったと言う事です。吉田神社は北東の鬼門に当たるのでしょうか?吉田さんの儀式が終わってからこちら壬生寺の法要が始まると昔聞いた事がある。昭和40年頃まで節分の時壬生寺⇔八坂神社⇔吉田神社⇔北野天満宮の4か所を循環バスが廻っていたと言う事でこの4か所がその鬼門に当たるのでしょうか?交通事情で廃止となる。今では壬生寺⇔吉田神社のピストン運行のみ。壬生寺の節分は900年の伝統を誇る。
15012414.jpg
壬生寺と並ぶ形の梛ノ宮神社。壬生寺詣の人がここにもかなり集まる。かなり賑やかな雰囲気ですよ。近いのでついでに寄ってみましょう。
・・何かをし過ぎてあっという間に時間が過ぎた。大事な用はほったらかし、あはは。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR