FC2ブログ
2015.01.2322:07

◎梅丸大明神1月23日◎

1月23日金曜日。昨日いっぱい降り続いた雨はすっかり止み今度は一転晴れ予報。
15012301.jpg
昨日の予報では今日も曇りから雨予報でしたがコロコロ変わるそのスピードにに付いていけない様であります。・・明日の最低は一気に(-5℃)の1℃と真冬の寒さに。
15012302.jpg
曇りから晴れ予報で喜び勇んで出てみたもののかなり寒くおまけに晴れから曇りと変化してきました。正午過ぎ、松原橋工事現場ではお昼休み中で静まり返ってました。
15012303.jpg
三条大橋。昨日かなり降ったようですね。ユリカモメどもがうろうろしてました。
15012304.jpg
御池大橋の耐震強度工事。あまり進んでいないようです。・・多分五条大橋のようにクッションを据え付けると思います。交通量増加が原因でしょうね。
15012305.jpg
二条大橋から
15012306.jpg
丸太町橋手前で思い出したように太陽が照りつける。橋の右手には出町軍団のユリカモメども大挙日向ぼっこ中。
15012307.jpg
荒神橋から真っすぐ進み清荒神到着。節分の準備がそろそろ始まったようです。
15012308.jpg
場所が場所なだけに皇室とのつながりは深い。
15012309.jpg
寺町通をチャリで5分、廬山寺到着
15012310.jpg
ここも準備が始まりました
15012311.jpg
ここは赤鬼青鬼黄色?黒?色んな鬼が暴れ回ります。
15012312.jpg
豆まきは境内一杯となり過去一度もキャッチしたことがない。こっちこっちと悲鳴あげるも豆が届かない!あはは。
15012313.jpg
毎年年男が豆まきですが縁起がいいのかな?年女って聞きませんね?福娘?・・鬼のお加持と言うのは、毎年一番最後に行われていたのですが今年は順番が代わっているようです。・・よく見たら二回に分けて行われますね。かなりな行列となります。一人一人本堂へ上がって鬼さんの金棒で患ってる患部をなでなでしてもらう。最近余りに多いので階段で行っているようです。僕は過去何度か頭をど突かれましたが一向良くならない!あはは。鬼だらけの節分です。これが本来の節分になるのかな?
15012314.jpg
京都御所の蝋梅
15012315.jpg
同じく紅梅
15012316.jpg
宗像神社の水仙は満開となってますよ
15012317.jpg
烏丸通、京都御所下立売門真向いの「菅原院天満宮神社」さん。その名の通り、菅家の邸宅があった場所です。「吉祥院天満宮」はおじいさんの邸宅跡、ここは父親の是善公の邸宅跡。道真はここで生まれたと言う確率は極めて大ですね。街中の「管大臣神社」は道真公の学問所兼邸宅。
15012318.jpg
産湯の井戸傍に1本の梅の木あり。「思いのまま」と言う品種で紅白の花を咲かせます。数年前鮮やかな開花で真っ赤と真っ白の花に驚き何度も見に来た事がある。・・昨年はいまいちでした。当たり年があるようです。ここは源平咲きと言っている。・・「思いのまま」の梅は北野天満宮に数本あり、毎年お正月に破魔矢のような感じでその枝を授与します。合格祈願かな?思いのままに花が咲く=合格間違いなし!
15012319.jpg
狭い境内、入って本殿手前に「梅丸明神」あり。一応末社扱いみたいです。
15012320.jpg
正一位と言う最高位の位階。・・これは推測するにどうも、その昔腫物を患った高貴なお方がここでお祓いを受けたところたちどころに治って感謝感激でこの社を建てた。或いは境内に咲く梅のその実を食べたら同じく回復し感謝の気持ちで建てた。「梅丸」と言う命名がミソですね。やはり梅に関係か?なんか昔の「正露丸」のようなイメージが湧く。手前の絵馬、○○がんが治りますように!悲壮な願いが書き綴られています。ガンは早期発見早期治療!我慢できずに医者へ行ったらあと数か月の命、そう言う人が後を絶ちません。そうなったらどんなにお金払ってもどんな名医でも手の施しようがない。手遅れと言う事です。常日頃の節制と常日頃の感謝の気持ちがあれば悪い病気は近寄らないと思います。・・あと街中の「因幡薬師堂」さんもガン封じの祈祷で有名です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR