FC2ブログ
2015.01.1722:01

◎2015年三十三間堂通し矢明日18日◎

1月17日土曜日。急に寒くなった1日。朝からコロコロ変わる空模様。
15011701.jpg
日本海側、中国地方以北すべて大雪注意報発令。京都も曇りから雪予報ですがこれは日本海側のみ。市内は雪ではなく雨がまばらにちらつくのみ。この天気マーク、朝11時半時点では一点の曇りもない快晴ですが12時に8℃になったと思ったらすぐ雨マークの6℃。実際の天気と1時間遅れの変更に、よしならば今度は晴れるに違いないとすかさず家出決行!
15011702.jpg
出た途端降りだした!なんてこったい!濡れるに任せ三十三間堂を目指しチャリはひた走り。・・ここは妙法院。三十三間堂ちょっと上にあります。ここに明日の三十三間堂「通し矢」と「楊枝のお加持」の看板が。これはここが三十三間堂の所有だから。一応飛び地境内扱い。
15011703.jpg
三十三間堂
15011704.jpg
明日は無料開放日。「楊枝のお加持」とは加持祈祷の結願日18日に門跡が参詣者一人一人の頭に柳の枝でお加持の浄水を振りかけ功徳を分け与える。これは単なる水とはわけが違います=閼伽水と言ってとても神聖な井戸から汲んだものでこれに柳の枝を挿し、本尊である1001体の千手観音に7日間祈願を込めた水。何でも古来よりこの水に授かると頭痛が消え記憶が良くなると言われています。その昔後白河法皇がこの水の力により持病の頭痛が治った事に由来すると言う。三十三間堂最大の儀式です。
15011705.jpg
ただし行列が想像を超えるものです。朝一か昼の二時過ぎなら空いている(筈)。同時開催伝統の「通し矢」も参加選手だけで2千名(全国選抜)。新成人晴れ着姿での弓矢は実に初々しいですよ。新人有段者から始まり段々ベテランの競技、最後が最高位有段者による競技です。境内には露店もかなり並びまさに三十三間堂年に一度のお祭り日。・・前の駐車場(無料)は1時間待ち。近くに有料ですが駐車場あり。豊国神社さん境内の有料駐車場はかなり停められますよ。料金も格安です。
15011706.jpg
唯一の喫煙場所。入口向かって右端。
15011707.jpg
そこに咲く10月桜。一輪のみ可憐に咲いていた。下に「寄進者栃木県だれだれ某。平成19年12月吉日」とありました。
15011708.jpg
法住寺。三十三間堂真横。明日ここも「大根炊き」で準備に追われていました。1椀1千円で護摩木1本付きとあります。2月3日の節分もあれこれあります。
15011709.jpg
天気がコロコロ急変し雨かと思ったらカッと日が照り快晴に。チャリはその晴れ間から外れまいと必死でペダル漕ぎ気が付けば三条大橋まで。如何にも寒げな鴨川。座り込む女性にそれとなく接近を試みるユリカモメども(だんだん近寄っているのです)。
15011710.jpg
毎度二条大橋から。かなり降ってたみたいです。
15011711.jpg
チャリは京都御所隣の廬山寺に現る。ここの節分は昔より有名ですよ。一度は見てみたいもの。・・5年位前より余りに多いため警備員数名が立つようになる。表の通りにはみ出るほどの人気ぶりです。調べてみてください。かなり独特な節分です。
15011712.jpg
京都御所「梅林」隣に咲く紅梅。大分開花してました。
15011713.jpg
風が強く何とかこの1枚がまともに撮れてた。
15011714.jpg
寒桜
15011715.jpg
蝋梅も満開近し。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR