FC2ブログ
2015.01.0823:18

◎2015年「十日えびす」宝恵かご社参◎

1月8日木曜日。本日から始まった京都恵比寿神社「十日えびす」。今日は宵々えびすとも招福祭とも言う。
15010817.jpg
えびす神社を出発した「宝恵かご」御一向様は花見小路を真直ぐと進む。
15010818.jpg
途中でしばしの休憩後再び出発進行!ほえかごほい~♪歌うような掛け声とともに歩みを速める。
15010819.jpg
この頃より晴れてきました。
15010820.jpg
花見小路入口の一力さん手前まで進み・・
15010823.jpg
先ずはお隣のお店へ新年の御挨拶。
15010821.jpg
福笹とかプレゼント。
15010822.jpg
最後威勢よく三本〆ヨーポポポン!
15010824.jpg
記念写真。しかし呆れるほど美人ですねえ!
15010825.jpg
続いてお隣さんの一力へ入り込む。
15010826.jpg

15010827.jpg

15010828.jpg
犬は見ていた!
15010829.jpg
同じく挨拶が終わり・・
15010830.jpg
ぞろぞろでてきて・・
15010831.jpg
御一行は花見小路から消えて行く。次は反対側へ繰り出し何軒か同じように回ります。最後はマイクロバスで遠くまで遠征の旅。なお明日の宵えびす九日も同じ10時からこの宝恵かごがあります。
・・しかしなんだか変に思いません?社参と言うからには神社へお詣りですよね、これじゃ反対に神社から出て行く社退ではあーりませんか!実はこれは、その昔々、江戸時代の旦那衆が競うように芸舞妓を引き連れここへ社参したことに因みます。ここ恵比寿神社は宮川町の筋に当たり宮川町の芸妓衆が大挙このかごに乗って社参する正月行事だったと言う事です。かなり最近まで続いていたが大戦で中断しその後廃れる。近年に東映太秦村からの奉仕ご協力により復活と言う事です、つまりその昔長年にわたってお世話になったその旦那衆のお店へ逆に挨拶回りと言う形です。かなり面白い発想ですね。最近と言ってもいつ頃復活したのだろう?僕もとんと記憶にないし、15年くらい前からかな?まだ知名度はいまいちで昨日の始業式の様な大混雑はありませんが、じわじわ知れ渡っているようです。カメラマンが年々少しずつ増えているのを実感。ただ朝10時かなんで近場の人でないと無理ですね、この前宮川筋で隣のおじいさんと話してたら三重県の津から朝5時に出発してきたという。余程好きでないとこうまではできない。でも毎年必ず来ると言う。
15010832.jpg
見学を終えチャリは四条大橋をチャリ押し押し渡る。・・前方、北山に雪が見えますね(写真クリックビッグサイズで)。昨深夜降ったようです。
15010833.jpg
チャリはその後木曜安売り合戦広告に飛びつくべく四条大宮のスーパーへ直行!・・毎度となった壬生寺さん今月のお言葉です、
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR