FC2ブログ
2015.01.0722:08

◎2015年京都花街始業式1月7日◎

1月7日水曜日。昨日6日は昼間中雨が降り続き自宅軟禁を余儀なくされる。今日は曇りながらもたまに晴れ間が覗きチャリは「始業式」目指し鴨川をぶっ飛ばして通過!
15010701.jpg
あっという間に宮川筋へ。早速舞妓さんがうろうろしてました。
15010702.jpg
始業式と言うのは株で言えば大発会、官公庁で言えば仕事始めの儀式。
15010703.jpg
近づけばやはりカメラマンがひしめき合ってました。暇人ばかり!あはは。
15010704.jpg
チャリは3分で祇園甲部歌舞練場へ。何時に出てくるのかわからずうろうろキョロキョロ。待つ事27分01秒、13時19分に出てきました。
15010705.jpg
次々と自分のお店の女将さん?に連れられ出てくる。
15010706.jpg
本日7日は祇園甲部・祇園東・先斗町・宮川町の4つの花街。9日が北野天満の上七軒と言う事です。
15010708.jpg
頭には稲穂のかんざし、裾引きの正装と言うが何のことやらさっぱり?
15010709.jpg
それぞれの歌舞練場に集まりこの1年の精進を誓いあうと言う。まるで学校ですね!・・それもその筈、なぜ「始業式」と言うのかと言えば、そのまま、明治の世になり四民平等の世の中と変わり長い間虐げられてきた女性にも学問を、どんな環境の女性にも差別なく教育をと言う趣旨で始まったものですね。この花見小路と言う一大花街が出来たのもその明治に入ってからの事です。歌舞練場とはある意味学校の原型みたいなものだったのでしょう。あらゆる教育を施したようです。学校教育は京都から始まってます。因みに「花見小路」の名付け親は時の県知事槙村正直です。
15010710.jpg
カメラマンの数が物凄くかなり緊迫した中での撮影。
15010711.jpg
撮ってる時は夢中で、帰ってパソコンで選別しながらこれは美人これは◎×とニタニタしながら・・あはは。
15010712.jpg
かわいいですね。
15010713.jpg
昭和40年頃には総勢300名以上いた芸舞妓ですが今やその3分のⅠと言う事です。しつけが相当厳しく脱落者が相次ぐのが原因らしい。
15010714.jpg
こう言う服装って京都独特なのでしょうか?そういや時代劇でしか見ませんね。
15010715.jpg
堂々と出てきます。撮ってる方がかしこまる。
15010716.jpg
今日集まって、昨年1年間の成績優秀賞や技芸優秀賞などの表彰をするらしい。舞妓さんらにやる気を起こさせるために始めたものでしょう。
15010717.jpg
同じく今日は舞始と言う事で甲部は「倭文」、先斗町「梅の栄」、宮川町ではその年の勅題に因む舞とあります。・・さっぱりわからん。
15010718.jpg
稲穂のかんざしがお正月の六波羅蜜寺の稲束に見えお守りが付いてないかそればかり気になる。
15010719.jpg
着ている服もやはり凄いですね。街中の体験舞妓の服と全く違うようです。それくらいは僕にでもわかる(なんとなく)。
続いてチャリは祇園新橋へ急行!次のブログにて・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR