FC2ブログ
2015.01.0322:22

◎2015年正月京都市内記録的大雪◎

@京都市大雪21センチ 観測史上4番目
 京都市内は1日に続き、2日夜も大雪に見舞われた。京都地方気象台によると、3日午前0時現在、積雪が21センチを記録し、61年ぶりに20センチを超え、観測史上4番目の記録になった。同気象台によると、京都市中京区の観測地点では、1954年1月26日に41センチ、36年2月5日に32センチ、16年に22センチの記録が残る。京都市内では1日午後から激しい降雪があり、各地で高速道路や一般道、鉄道が混乱。2日の日中はいったんおさまったが、夜に入って再び激しく降り始め、通行止めやスリップ事故が相次いだ。@・・以上京都新聞社より。
15010301.jpg
謹賀新年。2015年幕開けは大変なことになりました。元旦、昼前まで快晴で屋上で初日の出を拝んだ天気、家を出てグルグル徘徊中の六波羅蜜寺さん13時過ぎから降り始め一気に吹雪となる。大喜びで南禅寺→京都御所と駆け回り凍り付くように這う這うの体で我が家へ辿り着いたのはもう17時。殆ど止んでいた雪は明くる二日22時頃から再び降り始め窓越しにどんどん降ってるのを見て就寝。・・そして今朝窓引っ張り開けてみれば、なんじゃこりゃあ!?本日3日は気温も時間とともに徐々に上昇、晴れ間が続きしかも無風と言う申し分のない家出日和。急げ!我が家を飛び出たのは11時5分ジャスト(前後約2秒の誤差あり)。
15010302.jpg
家を出た途端この有様。チャリは右に左にハンドル取られ危ない危ない。・・前から進んでく車、恐怖の余り立ち止まってしまいチャリが過ぎるのを待つ。写真前方の車。マジ歩道は半分凍ってた。
15010303.jpg
東本願寺。11時過ぎで気温はもう5℃にはなっている。普通ならすぐ溶ける雪ですが元旦の積雪が根雪となり昨日二日夜に降り続いたかなりな積雪で大分頑丈な積雪となっているようです。
15010304.jpg
ここの歩道もまだかなり積もっており歩く人もチャリも滑らないようかなり慎重に進む。
15010305.jpg
チャリは半分凍ってる七条通歩道をかなり慎重に進みやっと西本願寺到着。・・乗って漕いでいるのは僕ひとり。みな押して進んでました。歩けるか!あはは。
15010306.jpg
お堂の雪はさすがに解けかかってました。解けると言うか滑り落ちてる。かなり急な屋根。・・落ちてもらわないと雪の重みで潰れてしまいますよね。普通の家積雪1Mで約1トン?近くの重量になるらしい。こんな馬鹿でかい建物だったら数百トンの重さになるのでしょうか?
15010307.jpg
境内端からパチリ。
15010308.jpg
御影堂。何となく神秘的な美しさ(自画自賛)。・・写真、縮小サイズにしたら屋根がこんな歪んだ絵になる。クリックビッグサイズで本来の写真に戻るようです。
15010309.jpg
写真撮り過ぎてしまい一気にあれもこれもボツぼつ没。裏手に廻り国宝唐門(正月三が日は入れない為ズームでパチリ)。
15010310.jpg
チャリは東寺を目指しやはり右往左往のジグザグ走行にて南下。梅小路公園到着。あちこちに雪だるまが。
15010311.jpg
JR東海道線。・・この下を潜り抜け・・
15010312.jpg
途中、積雪の確認。京都駅辺りでこんな積雪は初めて目にする。しかも解けない落ちない。
15010313.jpg
東寺すぐ手前に位置する六孫王神社さん。
15010314.jpg
桜で有名ですが雪景色と言うのも実に珍しい。・・ここらは積もっても直ぐに溶けるのが定説なのです。
・・このあと東寺初詣の様子(大勢の人で賑わってました)→鴨川北上(途中祇園白川へちょっと寄る)→下鴨神社初詣の様子と走り回りましたが、なんたって撮りも撮ったり378枚。これは新記録でありパソコンに取り込んだ時気を失いそうになる。こんなに撮ったかなあ?選別するのも嫌になり残りは全く手つかず。東寺の活況、雪の下鴨神社境内と是非見てもらいたいのですが、もう半分眠っている。・・明日は再び下鴨神社さんで「蹴鞠始め」です。又写真が増えてしまう、トホホ。なお本日三日は八坂神社さん「かるた始め」の日でしたね。今頃思い出す、とほほ。
こうして記録づくめとなった2015年京都の正月三が日は静かに終えようとしています。・・・なんのこっちゃ?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR