FC2ブログ
2014.10.2023:59

◎2014年福王寺神社秋の祭り10月19日2◎

10月19日日曜日。この日まで日本晴れの快晴が続き京都地方ではあちらこちらで秋のお祭り本番。廻りきれないので今年は御室仁和寺・福王寺神社秋の大祭へ的を絞って駆け付けてみました。
14101930.jpg
15時ちょうど、御神輿が「二王門」前へ現れてきました。御室太鼓が歓迎の連打
14101931.jpg
太陽に燦然と輝く神輿
14101932.jpg
真っ直ぐ「二王門」前まで進む
14101933.jpg
激しく御室太鼓が打ち鳴らされる中、野郎どもの雄叫びがこだます
14101934.jpg
仁和寺に対し平行の形で全力の差し上げ!うぉー!
14101935.jpg
ここは非常に珍しい。差し上げたままぐるりと1周。これは見た事がない!
14101936.jpg
前と後ろのバランスがてんでばらばらでかなり危なっかしい回転でした、あはは
14101937.jpg
かなり危険を伴う差し上げ
14101938.jpg
押しているのか引っ張ってるのかさっぱりわからん、ただ力任せにうぉー!
14101939.jpg
リーダーたる音頭取りのおじさんがかなり面白い人で、時たま観客が笑い出すシーンが幾度も。・・野郎どもの声にほとんど聞き取れなかったが、何でも「私の言う事を聞きなさーい!」とか何とか言ってました。やはり何となくおかしい!阿吽の吽形も、なんじゃこりゃあ!?
14101950.jpg
体制を建て直し、今度は垂直にしていよいよ「二王門」の急階段を駆け上る。
14101951.jpg
これもまた珍しい形で上がって行きました。あくまで神輿を垂直に保ったまま駆け上がる。・・粟田神社では肩に担いだままかなり傾いた神輿をそのまま力任せに駆け上がる。
14101952.jpg
各神社独特の伝統があるようですね。見てても安心しての安全走行のようでした
14101953.jpg
場所が場所なだけに全員急に静かになりかしこまる様に「二王門」をくぐる
14101954.jpg
ギリギリ「二王門」通過
14101955.jpg
年に一度の福王寺神社の御神輿が仁和寺境内を闊歩
14101956.jpg
あくまでも神妙に、だが力強く神輿は進む
14101957.jpg
肩に食い込んでいるようで相当重そう」
14101958.jpg
そして神輿はいよいよ終点の勅使門を入る
14101959.jpg
この門が開いたのは初めて見ました。皇族の偉い人のみ通過できる。・・孝光天皇もその子宇多天皇もおお良く来たの!と大喜びの事でありましょう。
つづく・・
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR