FC2ブログ
2014.10.1123:43

◎明暗を分けた二つのお祭り10月11日◎

10月11日土曜日。三連休初日の京都地方は夏かと思わせる気温と快晴に恵まれ街角は多くの人で賑わっていました。そんな一人に加わるべくチャリは壬生寺から一直線にて西院・春日神社秋のお祭りの様子を探りに一っ跳び!
14101113.jpg
明日昼過ぎより神輿巡行。ここは毎年コースが正逆となり、今年の西大路四条交差での辻回しは14時となってます。写真クリックビッグサイズで!
14101114.jpg
ここの氏子地域もかなり広い。町内単位でこのように御神輿を迎える
14101115.jpg
地元ならはなから近寄らない!あはは
14101116.jpg
本日が神幸祭の日で本社から出た鳳輦が御旅所に当たる野々宮神社(嵐山ではない、別にあります)へお出向き、引き返す途中でした。先導役が勤皇鼓笛隊。違和感を覚えると思いますが京都では見慣れた光景。最終本番が10月22日の「時代祭」です。鼓笛隊だけでも物凄い数ですよ、圧倒される!
14101117.jpg
チャリは先回りして春日神社さん境内へ
14101118.jpg
子供神輿
14101119.jpg
東西に分けて大きくて立派な神輿が二基。一つは江戸初期に製造されたものらしくこれもまた凄いですね。現存する神輿でも数少ない筈です。あの御香宮「千姫神輿」に匹敵する貴重な神輿。兎に角馬鹿でかい!
14101120.jpg
拝殿後ろ側。長柄がはみ出て毎年こんな感じ
14101121.jpg
本殿にはお詣りが絶えない
14101122.jpg
表に当たる春日通り(佐井)は今日明日完全通行止め
14101123.jpg
三連休初日でしかも快晴ともあって久しぶりの大活況状態。こんなに多いのも実に久しぶりだ。夜は夜でこれまた相当混むことでしょう。。ここのお祭りは感心するくらいみんなが集まる。
14101124.jpg

14101125.jpg
鳳輦が戻って来ました。ここでチャリは猛然と東山・粟田神社めざし猛ダッシュフルダッシュ!
14101126.jpg
粟田神社と言っても全国的には余り?でしょうね、青蓮院近くです。昔の人は「天皇さん」と呼んでいたそうですよ、凄い神社。ところがついた途端、出会い頭に中止の看板が目に飛び込んだ!
14101127.jpg
神社は山の中腹にあり、入口鳥居の辺りにこの大燈呂と呼ばれる張りぼて。青森弘前両ねぶたの原点はここ粟田神社にあったらしい。青蓮院の過去の資料から発見され5年位前から秋のお祭りに合わせて参加するように。・・青蓮院さんの文献では、弘前城主が上洛の折珍しく面白い出し物に喜び自分とこの領民にも広めたいと持ち帰ったとの事。・・どうも日本史の世界とかなりかけ離れており、でも確たる証拠が出てきた以上これ以上言うといちゃもんと言われてしまいそうで・・。
14101128.jpg
ここの神輿は贅の限りを尽くして作られております。江戸末期数千両もの大金をつぎ込んで作られたらしい。見るほどに立派で一目でわかりますよ。
14101129.jpg
13日の巡行は中止になったものの今夜の石見神楽と明日の12提灯は執り行うとの事。今年は近くの某ホテルさんが直々にお店を出していました。採算度外視の奉仕ですねこの値段では。
14101130.jpg
剣鉾と鯉。ここ粟田神社のお祭りでは現在18町の鉾町が残っていると言われていますが今現在飾れるのは10基くらいかな?今日はまだどこも出していなかった。基本は祇園祭りの各山鉾同様町内の宝もんです。後生大事に守っています。
14101131.jpg
ここのお祭りが好きで毎年必ず見ているのですが、今年は台風で中止、これは初めての経験で、今日の天気みる限りほんまに来るのかいな?・・と再度愚痴をこぼしさてさて寝ます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR