FC2ブログ
2014.10.1022:36

◎2014年体育の日10月10日◎

10月10日金曜日。本来は今日が「体育の日」。東京オリンピックを記念して制定される。・・今朝のパソコンニュースで台風19号史上初の体育の日上陸か?とありましたが、そりゃニセモノの「体育の日」で、あくまでも本来は本日10月10日!100%必ず晴れると言うジンクスは今年も生きていました!
14101001.jpg
前回の台風18号同様超巨大勢力という歌い文句。だが発達しきった台風は後はボロボロに勢力を弱め弱小から低気圧へと落ちぶれ果てるのみであり余りに神経質な予報に少々お笑いが出てくるようで。
14101002.jpg
朝起きてインスタントコーヒー(中サジ軽く一杯砂糖ほぼ同量)ちびりちびりで旅行ブログのあれこれ見てるうち、今日アクセス追跡見て驚いた!・・あれ?なんか森光子さんのお墓ばっか。なんかあったのか?・・さっそく好奇心旺盛なる僕はインスタントコーヒーがぶっと一飲みであれこれ検索に血眼。・・今日が命日なのかと思い調べるとそれは11月10日で新暦にでも変わったのかとあらぬ邪推。森光子さんニュースで出てきました。ちょっと長いけどそっくりコピーさせてもらいます。

>仲間由紀恵「放浪記」 森光子さん継ぐ
故森光子さん(右)の代表的舞台「放浪記」に主演することが発表された仲間由紀恵  女優仲間由紀恵(34)が故森光子さんの代表的舞台「放浪記」を継承し、主演することが9日、発表された。来年10月14日から11月10日まで東京・日比谷シアタークリエで上演される。国内最多2017回上演の名作は、森さん最後の舞台となった09年5月以来、約6年5カ月ぶりに仲間の「放浪記」として復活する。

 「放浪記」復活の準備は、昨年12月から始まった。森さんは12年11月10日に92歳で死去しており、一周忌が過ぎた頃だった。東宝の取締役演劇担当の池田篤郎氏は「『放浪記』は森さんが築き上げた舞台と同時に東宝にとっても財産演目。引き続き上演したいと思った」と言い、複数の候補者から仲間へのオファーを選択。最大の理由を「せりふが良く、立ち居振る舞いも美しく、舞台人として華もある」と説明した。

 森さんと仲間は親交があった。05年にNHKドラマ「ハルとナツ」で共演し、森さんは仲間主演ドラマのナレーションも担当。仲間は、2000回達成時など何度も「放浪記」を見て、楽屋で森さん主催のお茶会にも参加した。5月にはフジテレビ系ドラマ「森光子を生きた女」に主演。劇中劇ではドクターストップで中止となった10年の上演で森さんが着る予定だった衣装を着て「放浪記」の名場面を演じた。この経緯もあり、仲間は「やらせていただきたい」とオファーを快諾したという。

 森さんは、自分が演じられなくなった後も「放浪記」継承を望んでいた。演出の北村文典氏は「『放浪記』は自分だけのものではないと思っていた」と明かす。晩年は名物でんぐり返しを封印し、万歳に演出変更したが、北村氏は「仲間さんと相談して決めたい」。ともに支えた大塚道子さん、斎藤晴彦さん、米倉斉加年さんが亡くなったため、共演者は若返り、時代に合わせて、よりスピーディーな舞台を目指すという。

 当初は11月10日の三回忌に仲間が京都にある森さんの墓に墓参後に発表予定だったが、9月18日に俳優田中哲司と結婚するなど話題が集中したため、前倒しになった。シアタークリエは初演した芸術座が生まれ変わった劇場で、東京公演千秋楽の11月10日は、森さんの命日となる。11、12月大阪・新歌舞伎座、12月名古屋・中日劇場、再来年1月博多座の公演で上演回数は約100回。森さんの初演時の41歳より若い仲間「放浪記」の長旅が始まる。

 ◆「放浪記」 作家林芙美子の自伝的小説を舞台化したもので、61年に東京・芸術座で森さん主演、菊田一夫作・演出で初演された。当時41歳の森さんにとって初主演の舞台だった。その後、再演を重ね、09年5月の千秋楽で国内最多2017回を記録し、森さんは国民栄誉賞を受賞した。

 [2014年10月10日7時16分 紙面から]

14101003.jpg
森光子さんのお墓のブログは今も隠れた人気でアクセスが絶えません。でもその日に集中することは滅多になく何かあったと直ぐわかる。・・結構思いもよらぬブログがいまだ人気なようで日々のブログは全く人気圏外であります、とほほ。こんな事考えながらチャリは松原橋通過。納涼床最後の床が解体されていました。これが秋の訪れを告げる風物詩となったようです。
14101004.jpg
八坂神社近くの安居のキンピラさん、いや金比羅さんへ。お祭りで鳳輦が出ていました、神幸祭は12日の11時からとなっています。神輿は12日午後2時半から。
14101005.jpg
花見小路で見かけたポスター。祇園東の「祇園をどり」は11月1日~10日まで。ここだけ秋の開催。昔の祇園乙部ですが、甲乙つけがたい昔に戻した方がいいといつも勝手に思っています、あはは。
14101006.jpg

14101007.jpg
通勤用の靴ではないと思う
14101008.jpg
はやくも「時代祭」の規制が。そういや先日6・7日の交通規制の看板は皇太子のお帰りだったんですね!僕としたことが、全く気が付かなかった!
14101009.jpg
鴨川沿いの木々。上)ハナミズキの実 下)御池大橋傍のセンダンの葉っぱ
14101010.jpg
二条大橋から又もやパチリ
14101011.jpg

この後チャリは一直線で気になる某お寺さん裏手のお墓へ直行!
14101012.jpg
仲間由紀恵さんが後を引き継ぎ「放浪記」を続けるそうですよ喜んでくださいね!そう報告いたしました。まあ嬉しい、満面の笑みが浮かんできたようでほっとしてたら、後ろの方にいた住職が近寄ってきました。あれこれお話しし森光子さんのお話も少し。ざっくばらんな和尚でとてもいい人でした。光子さんも安心して眠れることでしょう。和尚殿お世話になりました。
14101013.jpg
・・実は森光子さんのお墓参りするとなぜか涙が止まらなくなる。なぜだかはわからないが悲しい涙と言うのではなく森光子さんの笑顔が浮かんできての涙と言うのかな?そんな妙な涙。・・萩の梨木神社さん、9月の「萩祭り」の入選者が張りだされていました。写真クリックのビッグサイズで!
14101014.jpg
京都御所。「ホトトギス」満開に。下)色んな木がありそろそろ紅葉の時期となって来ました。この木々もかなり綺麗に染まりますよ。
14101015.jpg

14101016.jpg
宗像神社北壁のハゼの葉っぱ。もう少しで真っ赤っかに
14101017.jpg
家に帰りつき17時のパソコン。ありゃまた増えてる。森光子さんばっか!・・どこのお寺さんかは迷惑がかかると思い今回も伏せます。住職は別段隠すと言う風でもないのですが矢張り変なのに来られちゃたまりませんものね、墓荒らしの話したら少し考え込んでました。墓荒らしと言うか、記念にお墓を削り取って持ち帰るんですね、一人二人・・・100人1000人・・。痛い痛いと森光子さんの悲鳴が聞こえてきそうでやはり伏せておきます。泣いてる子もいつの間にやら笑い出すような光子さんの素敵な笑顔。あんな笑顔が出せたらいいなと思いつつ今日はこれにて。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR