FC2ブログ
2014.09.2722:01

◎2014年晴明祭9月23日2◎

9月23日お彼岸中日、飛び石連休最後の秋分の日に執り行われた西陣・晴明神社秋の大祭。そのパート2です。
14092351.jpg
行列が余りに長過ぎ分担する形で、本神輿、子供神輿、勤皇鼓笛隊先頭の神幸行列と別れ西陣の氏子地域をくまなく回る。どの隊がどこにいるのかさっぱり?だが最後になって本社へ帰る頃、今出川智恵光院で三つが合流しぞろぞろと30℃の青空のもと進んで行きました。
14092352.jpg
みんなかなり歩き疲れた様子。
14092353.jpg
ここら西陣一帯は昔ながらでかなりまとまっていますね。これだけの参加者が集まる事だけでもそれを証明しているようです。何も変わらない昔そのまま。
14092354.jpg
突如沈黙を守ってた獅子が暑さで発狂でもしたのか?次々と子供たちをガブリ!
14092355.jpg
このススキが毎年綺麗で見に来ているようなもの。いかにも秋と言う風情ですね
14092356.jpg
同じ頃本神輿のみ千両が辻で気勢を上げていました。
14092357.jpg
宙を舞う五芒星神輿
14092358.jpg
こんな所からパチリ
14092359.jpg
立派な神輿で大き過ぎ路地裏へは入り込めない。目抜き通りを行き交っているようです。担ぐ長柄と言う棒が相当長いため車の大型トラック並みで曲がり切れません。
14092360.jpg
お祭り一色ムードの西陣。共同開催でここら「千両が辻」と言われる通りもかなり見物人が詰めかけていました。そんな中、この京都では有名なお店で・・
14092361.jpg
あれ、なんだろう?
14092362.jpg
舞妓さんによるお茶席でした。慣れたお点前。美人お上が千円ですよと道行く人にそれとなく声を掛けていました。採算度外視ですねこれは。西陣ですので無論上七軒の舞妓さんです。
14092363.jpg
しかし立派な町屋ですね。西陣最盛期、ここの通りを日に千両もの西陣織が行き交った事から自然そう言う地名に。千両と言ってもピンとこないが、日本最大の織物問屋が軒を連ねていたのでしょう。大金持ちがゴロゴロいたと言う事です。今は堀川通りが大きくなり表側のイメージですが昔は千本通りの方がメインストリートで映画の日活もここが発祥俳優の故山城信吾さんもここで生まれています。藪医者貧乏医者の倅だと自慢?していました。お金を取らない赤ひげ先生。
14092364.jpg
五条坂のお墓詣りからここ西陣でうろつき回り、さすがのタフネスを自慢の僕ももはやギブアップ。と言うより暑さにギブアップ。よろけるようにチャリは緩い下り坂の堀川通りを南下。街角でこんな紅葉みつめ秋の深まりを感じつつ家路を急ぐ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR