FC2ブログ
2014.09.2123:59

◎とある神社で日ロ友好コンサート◎

9月21日日曜日。飛び石連休とあってどこへ行っても人ひとヒト・・!
14092133.jpg
ジャーン!ここはどこでしょう?金閣寺ではありません、JR京都駅でもありません、ましてや別府温泉でもありません。ここは京都御所であります!健礼門をパチリ。ご覧の青空で紫外線もかなり強く写真の写りも抜群でした。
14092134.jpg
東寺の弘法さんから一路駆けつける。本日はここのとある神社でミニコンサートが開かれる。ちょっと覗いてみたが15時からだった。時間を持て余しチャリでウロウロ。・・大宮御所前の紅葉も気持ち染まり始めたようです。
14092135.jpg
これはフラッシュ焚いたのではありません。これほど太陽が強烈だった。
14092136.jpg
健礼門前の彼岸花はそろそろバタンキューとなりそうでした。
14092137.jpg
日々刻々と秋の気配が
14092138.jpg
健礼門前の松の巨木。こんなのが至る所にある
14092139.jpg
この彼岸花、何となくアジア系と言うか如何にも日本の花と言う感じですね?
14092150.jpg
そうこうしてるうちに15時を過ぎ駆けつける。・・ここ京都御苑内には神社が二つあり、ちっちゃい方のこの神社で、本日遥々ロシアから駆けつけてくれたモスクワ国立音楽院?とか言うそうそうたるメンバーによる「奉納演奏」です。
14092151.jpg
正式に演奏の前本殿でお祓いとかがある。無論ロシアからの演奏家は中で正座?・・すべて終わりいよいよ演奏が始まる。最初は神社らしく神様に向かっての「奉納演奏」。「アルハンブラ宮殿の思い出」と言う曲でした。これくらいは僕でもわかる、だが猿にはわからない、あはは。
14092152.jpg
続いて観客に向かっての演奏。・・それにしてもやはり相当に上手い!上手いと言う以上に完璧な演奏。全く違いますね、みなさん静まり返って聞いていました。でも中には寝ている人がいたかもしれませんがそれは定かではない。
14092153.jpg
民族楽器バラライカ。
14092154.jpg
こう言う神社本殿からの演奏
14092155.jpg
なぜこんなちっぽけな神社で演奏なのか?・・ここは元は西園寺家の邸宅(あの西園寺公望で有名ですね)で、明治維新で天皇が東京へ移り皆後に従った。もぬけの殻となった屋敷跡にその功績を称えてこの神社ができる。邸宅に妙音堂があって楽器類の上達に御利益があったと言います。その縁でこの本殿は、実は音楽会場みたいに音響効果抜群に作られています。すべての窓を外した方が音が広がる仕組みで、ある年、日露親善演奏で来ていた一人がたまたまここの事を聞き付け一度演奏して見たいと言うことになる。そして実際に演奏して見るとありゃまあビックリ!何と凄い音響効果なんだ!それ以来毎年必ずここも演奏会場となる様に。かれこれもう10年になると言う事です。こんな事考えながら狭い境内を右回りに廻ってると、おや、もうギンナンが。
14092156.jpg
最初の演奏が終わりました。・・実は右の宮司さんが1曲1曲その度に曲名と演奏者を紹介するのでありました!あはは。この宮司さん、見たことありません?ある有名な神社の宮司さんです。それにしても女性の美しい事!演奏していて分るのでしょうね、みんな真剣に聞いていると。最高の笑顔で演奏を終えたようです。
14092157.jpg
続いて「チゴイネルワイゼン」。なんかアクシデントがあったようで順番がかなり変わったらしい。多分ボケ名人宮司毎度のテクニックに違いない・・?あはは。
ここで逃げ出す様に白山神社のお祭りへと急行したのでありました。
しかし、神社での演奏だなんて、このロシア音楽隊は日本中のコンサートホールを廻ります。ここだけ特別のこんな所での演奏。余りにアンバランス過ぎるようですが、演奏家はみな実に気持ちよさそうに奏でていました。逆に彼らにとって忘れられぬ思い出となるようです。昨年は演奏家同士が写真を撮りまくってました。最後まで聞きたかったけど・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR