FC2ブログ
2014.08.2923:18

◎2014年彼岸花早くも満開8/29日◎

8月29日金曜日。昨日は1日中肌寒さを覚えるほどの気温で夜も冷房なし。もう秋の気候ですね。
14082917.jpg
・・とは言いつつも今日は少し暑い。だが風が吹けば汗が引くほどの気温につき短足は御所から買い物後・・先ず鴨川へ出る。毎度の二条大橋から上流をパチリ。最近角度を変えて写す工夫を、あはは。
14082918.jpg
高瀬川ライトアップとかで、今日は御池から五条まで偵察。三条小橋少し下がった辺りにこんな飾り付け。ここ以外は川沿いに行灯がまばらに申し訳程度に並んでいるだけで、繁華街に付き普段と何一つ変わらぬようです。
14082919.jpg
四条小橋下がり、団栗橋を少し下がったところで何と彼岸花発見!だが残念なことに車にひかれてしまったようでぺしゃんこ状態。何とか大事に立ち上げ元気出せと気合入れパチリ。

14082920.jpg
高瀬川沿いに南下。程なくこの鳥発見。右のお店に入りびたりの鳥です。じっと身動き一つせずひたすら何かええもんくれとねだる、粘る。一日中日が暮れるまでこのまんまみたいです。
14082921.jpg
この鳥は五位鷺(ゴイサギ)
=@今では、朝廷の権威も軽くなってしまったが、昔は天皇の命令である宣旨を読み聞かせれば、枯れていた草木も花を咲かせ、飛ぶ鳥さえも、その命令に従ったものである。
 その昔、醍醐天皇(だいごてんのう)が神泉苑(しんせんえん)にお出掛けになられた折、池の辺に一羽の鷺がいるのをご覧になり、六位の官職の役人を呼ばれ、「あの鷺を捕えて参れ」と仰せられた。
 命令を受けた役人は、どうせ捕まえられはしないと思ったものの、帝のご命令では仕方がないと近づいて行くと、鷺は羽繕いを終えて飛び立とうとしていた。
 そのため、役人が鷺に向って「陛下のご命令である」と告げると、鷺はその場に平伏して飛び立たなかった。そこで、鷺を捕えて、帝のもとへと連れて行った。
 すると帝は「そなたが、命令に従って、私の前に参ったことは、神妙である。そなたに五位の官位を授けよう」と仰って五位の位を与えられた。今日より後は、鷺の中の王である、という札を作り鷺の首に掛けて放してやったという。
 これは、帝が鷺を欲しいと思って捕まえさせたのではない。ただ帝の権威の力を知らせようということの為である。@
平家物語より

天皇の命令に従った鷺は、五位という貴族の位を賜った訳ですが、捕まえて来た役人よりも、捕まえられた鷺の方が偉くなってしまうという、何とも面白い話ではあります。
以上 人様のブログから拝借させてもらいました。ありがとうございます。
14082922.jpg
高瀬川沿いを下がるほどに彼岸花がはや満開状態にビックリ!
14082923.jpg
団栗~松原間のみ開花しているようです。車が頻繁にぶっ飛ばすのでくれぐれもご注意を!
14082924.jpg
えらい早い開花だと不思議に思い、短足はそのまま鴨川土手へ直行!・・こちらの方が早い筈なんだが?だが彼岸花一つ咲いていない。代わりにこの花。
14082925.jpg
毎年群生する辺りをくまなく探すも全くつぼみ一つなし。ここも代わりにこんな可憐な花が咲いていました。先日撮ったつぼみの草ですね。吹けば倒れそうなくらいの可憐さです。・・御所の彼岸花も探してはみたがまだ全く何もなかった。鴨川より木屋町の方が気温が高いのが原因でしょう。それ以外考えられない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR