FC2ブログ
2014.08.2519:21

◎2014年8月北野天満宮天神さん◎

8月25日月曜日。今年の夏は6月4日に梅雨入り宣言、だが京都地方は殆ど全くと言っていいほど雨が降らない空梅雨、それでも気象庁は粘りに粘り梅雨明け宣言は例年日2週間遅れの7月21日。しかも「明けたとみられる」と実にいい加減、あはは。空梅雨の反動か、8月に入りとまるで梅雨入りのような日々。今年の最高気温は37℃まで。昨夜は23度と冷房どころか扇風機でさへクシャミが出そうでした。今日も気温は上がりましたがそれでも秋の気配をひしひしと肌で感じる気候。
14082501.jpg
今日25日は天神さん。短足は11時59分11秒ジャストに我が家をスタート。順調軽快に飛ばし、JR山陰線高架沿いに進む。・・早や柿の実が。
14082502.jpg
この木槿が物凄い美人に見え10枚近く撮り最後の1枚、一番照れてる姿が最高でした!
14082503.jpg
アケビとばかり撮りまっくって、家に帰って写真見たら、どうも違うみたいですね。なんだろう?
14082504.jpg
最近この花があちこちで見受けられます。この名前も全く?
14082505.jpg
今日は実に珍しく七本松を北上。昨日の雨で1日中自宅謹慎を余儀なくされ体力および精神力は余りに余ってる。このちょっときつい坂道も難なく一気に突き抜けホイホイと北野天満到着。
14082506.jpg
8月の天神さんは毎年かなり少ない。もう分っているので今日は正面からチャリ押し押し侵入です。・・表鳥居から進み、後ろは楼門。
14082507.jpg
かき氷ばかり大人気
14082508.jpg
露店も少なくチャリは適当に置き、毎度の楼門からパチリ
14082509.jpg
楼門を入る
14082510.jpg
三光門を眺める
14082511.jpg
本殿左手に小学生たちの絵が並んでいました。
14082512.jpg
右手には梅をまだ干していました。天候不順で計算が狂ったようです。
        「通りゃんせ」
     通りゃんせ 通りゃんせ
    ここはどこの 細道じゃ
    天神さまの 細道じゃ
    ちっと通して 下しゃんせ
    御用のないもの 通しゃせぬ
    この子の七つの お祝いに
    お札を納めに まいります
    行きはよいよい 帰りはこわい
    こわいながらも
    通りゃんせ 通りゃんせ

この俗歌・わらべ歌、どこの天神さんなのかといつも思うのですが、この歌詞を見る限り京都弁でないのは確か。ヒントは「くだしゃんせ♪」・・これは明らかに関東地方の方言です。この歌詞、行きはよいよい帰りは恐い♪パソコンで検索すれば訳のわからない殆どデタラメ空想に近い戯言が並んでいます。怖い話とか呪いががってるとか、そんな歌を江戸時代の子供たちが歌う筈もないしそんな歌を作るわけがありません。パソコンはかなり悪質な出鱈目が並んでいますね!
・・僕個人が思うには、これは江戸の町で、ささやかな家庭の母親が我が子がやっと7歳になったそのお祝いに天神さんへお札を納めに行くシーンを歌ったものだと思います。今では考えられませんが、この時代、命より大事な我が子が7歳を迎えるまではすべて親の責任でした。7歳、それはその歳になればもはやある程度独り立ちできる(病気にかからない自分で自分の事が出来る)年ごろと考えられ、やっと両親は解放される。逆に言えば7歳まで何かあればそれはすべて親の責任だったのです。今で言う法律的にどうのこうのではなく世間がそれを許さなかった。そう言う時代でした。立派に育てるという目に見えぬ相当な圧力がそこにあった。
やっと我が子が7歳の誕生日を迎え世間様に顔向けができる。母親はうれし涙と共に我が子を連れて天神さんへ。
行きはよいよい♪=行く時、当時江戸の町は町内ごとに区切られ高い門で囲まれていました。昼時はそうでもありませんが夕暮れ時から門番が厳しく目を光らせ確たる理由がない限り好き勝手に町内から出さず、また帰って来る時も同じ。この母親は何か仕事をしておりそれが終わった夕暮れ時、わが子を連れて天神さんへお礼参りに向かったものと簡単に推測されます。行きはお札を持ちそれなりの理由がある=行きはよいよい♪だが問題は手ぶらの帰り、もう日はどっぷりと暮れ門番は怪しい不届き者に見えたに違いない、何用じゃ?直ぐそこの家まで帰ります!では証拠を見せろ!・・何もない=帰りは恐い♪
こんな単純なはやり歌だったのでしょう。
なおパソコン上、ウィキペディアでは小田原の「山角天神社」が発祥となっています。小田原城下町でも然りだったのでしょうね。パソコンで調べれば調べるほどうちが発祥うちがうちが・・。だがその殆どが関東地方です。歌詞の方言がそれを端的に示しています。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR