FC2ブログ
2014.08.2016:27

◎出雲阿国その出生の謎◎

8月20日水曜日。本日も残暑厳しく出るのが億劫となり家でゴロゴロ。よって写真は1枚もなく、過去の中から・・
14050801.jpg
京都南座。
14050802.jpg
普段は閉まってる西の入り口にこの「阿国歌舞伎発祥」の石碑が
14050701.jpg
写真クリックビッグサイズで!四条大橋東詰に阿国の銅像
14050702.jpg
歌舞伎の創始者阿国。傾く(かぶく)=時の為政者に傾く=この連用形から「歌舞伎」が生まれる。つまり歌舞伎とは時の権力者への少々の皮肉もたっぷり込めたパロディー劇。
14050703.jpg
隣の説明版では出雲大社の巫女さんとなってますね。勧進の為に都へ来てその踊りが一世を風靡した。…始めはやや子(赤ちゃん)踊りと言うのが人気となりそれがだんだんエスカレートして女性が男役男が女性役に。秀吉時代には大阪城だったか?お呼びがかかり、江戸時代には江戸城からもお呼びがかかってます。相当な人気者だったようです。

5月 鴨川に咲く花
14050704.jpg

ところ変わって・・
14061341.jpg
上御霊神社。794年に京に都が制定し桓武天皇勅願(命令)でそれまでの出雲寺は廃寺、そして今の御霊神社となる。桓武天皇は奈良の都で嫌と言うほど仏教の盛大な力を見ており、自らが望む政治がしたくて長岡京への遷都を強行しました。10年後京都の盆地へ再び遷都しましたが、既存の仏教勢力は根絶やしにされてしまったようです。・・この御霊神社のその前の姿=(上)出雲寺=なぜ京都に「出雲」なのか?・・それはこの時代よりさらに昔、出雲から300人?程度の人達が強制的に移住させられたことによります。製鉄技術に突出しており、相国寺境内でその生産現場の発掘調査で明らかになっています。その移って来た人たちの心の拠り所がこの(上)出雲寺でした。現在でも「出雲路」なる地名は色濃く残っており、いつかは出雲へ帰りたい、そんな望郷の念に駆られた思いが込められたものなのでしょう。・・賀茂川対岸は賀茂(鴨)族。当時の川は今より更に広く橋などなく、対立していたのかと思いきやそう言う歴史資料は全くないようで、逆にとても仲陸ましい共存共栄だったようです。
14050901.jpg

14061338.jpg
同じ方角ですが、寺町をずっと北上、今出川を超えると直ぐに商店街(枡形)入口が見え、さらに少し進むとこの標識
14050705.jpg
左へ折れそのまま約100M進むとありました「幸神社」。さいのかみのやしろと読むそうです。
14050706.jpg
ちっちゃな神社。だがこの云われを読んで驚いた!
なんと出雲阿国はここ京都の上京で生まれこの神社の巫女さんであった!神社の説明文にこう書かれてある以上、間違っても嘘や好き勝手な解釈で書き連ねたものではない筈。確たる証拠資料がある筈です。間違いないと思います。
阿国のその後の消息はとんと知れず、出雲地方にお墓?があるそうです。
色々推測して見るに、実は出雲阿国を名乗る一座は何組もあったのではと思ってます。新聞や情報網など何一つないこの時代、噂だけが独り歩きし、全国をドサ廻りする旅から旅への一座が来るともなれば押すな押すなの大盛況となったの事でしょうね。ニセモノ一座と言うのはちょっと前まで結構あったみたいです。ただし時の権力者の前で踊ったのは紛れもなく本物の阿国であった筈ですね。国民的大女優だったのでしょう。
・・繰り返しますが、阿国の晩年はようとして知れず、これは、相当低い身分であったことを証明するものです。位(身分)ある家柄ならその実家そのお寺さんに必ずや葬られます。これ程の名声を得てもその後の消息は一切不明とは余りに不憫です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR