FC2ブログ
2014.08.0720:53

◎壬生寺のお盆◎

8月7日木曜日。台風11号は確実に接近している模様で昨日よりさらに風は強まる。だが吹き飛ばされる程でもないしましてや雨の一滴さへ降らない今日もカンカン照り。試しに一つ家出でも、いや家でも出てみようと決意し11時ごろごそごそと這い出る・・
14080701.jpg
台風は殆ど迷走型。理屈通りに進む筈がない(内心そう願う)あはは。

今日は木曜日 市内スーパーしのぎを削る激安日 したたかにもパソコン広告虱潰し 1円でも安ければ必ず出向くと言う愚かな鉄則を身上に今日も先ずは四条大宮のスーパーへ直行!
14080702.jpg
買った品前カゴに入れゴットンゴットン揺らしながら壬生寺へ。
14080703.jpg
壬生寺のお盆 本堂を覆い尽くす燈籠に灯が点れば余りに幻想的
14080704.jpg
京都独自のお盆。ここ壬生寺は二つの「六斉念仏講」が現存しています。どちらも現役バリバリで頑張っています。芸能六斉と言われる一種の娯楽ショー。江戸年間に確立され現在に至る。9日は「精霊迎え」の六斉で「壬生六斉」が担当。あの祇園祭り・綾傘鉾の棒振りのかっこいいお兄さんに会えますよ、あはは。
14080705.jpg
盂蘭盆=うら盆。お盆の裏と言う意味ではないですよ。宗派でその言い方が違うだけ。お盆に先祖をお迎えすることはみな同じ。
14080706.jpg
施餓鬼と言うのは、身寄りのないお盆でも帰る所のない寂しい霊を慰めるためにお寺さんがみんなを呼んで供養する。有難い事ですね。地獄に仏なのでしょうか。
14080707.jpg
壬生界隈を走る嵐電
14080708.jpg
この精霊送りと言う風習 毎年このポスター見て不思議に思うのですが、こう言う風習ってあるのでしょうか?・・これを見る限り堀川沿いと天神川沿い辺りのみの風習みたいですね。川に燈籠を流す風習があったのでしょうか?
14080709.jpg

次なるスーパー、JR二条駅駅近くへ行き案の定しこたま買い過ぎ一旦帰宅する羽目に
14080710.jpg
松原通りも毎年七夕には飾ります。いかにも下町っぽいですね・・
14080711.jpg
本日の収穫(一部)。桃を買ってみました。・・川へ洗濯に行ったおばあさんは流れてくる桃を見つけ後生大事に持ち帰りました。でもまだ青かったので熟れるのを待って包丁を入れたところ桃太郎は腐っていたとさ。後ろのジュースは129円!これはかなりお買い得でした。お一人様6本まででしたがさすがに羞恥心には勝てずそれでもなんとか3本ゲット!
14080712.jpg
前かごいっぱい。ふらふらしながら帰宅。しばし冷凍庫に頭突っ込む小休憩後、短足は再び猛暑の街頭へ!目指すは本日より始まった「迎え鐘」の六道珍皇寺。。

14080713.jpg
14時過ぎ、猛暑の中の夕顔町の夕顔。なんだか開き直って咲いているようでした・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR