FC2ブログ
2014.07.2316:53

◎京都・夏の日の思い出◎

7月23日水曜日。今日も昨日も明日も明後日も、35℃が永遠続く京都の夏。だがからりと晴れ上がるすがすがしい暑さに今日も短足は頭から湯気吹き出しD51出発進行!ポッポー!
14072301.jpg
毎度のユリと 下)一応祇園祭の提灯。
14072302.jpg

14072303.jpg
京都大神宮の紫陽花まだ見頃。下)直ぐ近く、四条寺町の御旅所。明日24日、「後の祭り」&「花笠巡行」が滞りなく終了すると程なくこの3基の神輿が八坂神社へお帰りです。神社では拝殿(舞殿)回しを終えた三基の神輿をそっと倉庫に納めすべてが終わる。すべてが終わる深夜零時ちょうど、神社の灯りすべてが消され闇夜の中、琵琶?が鳴る中ほー、ほーっと神官たちの不思議な唸り声の中三基の神輿から「御魂」を本殿に返す儀式が執り行われる。「御魂返し」です。不思議な体験ですよ。ただし深夜零時。
14072304.jpg
1基が寺町電気街を下がる。明日夕方ここらは殆ど通行止めになりますのでご注意!大混雑!見物人も年々増えてます。

14072305.jpg
短足はそのまま商店街へ入り込む
14072306.jpg
今年の祇園祭も実質明日で終了
14072307.jpg
明日夜21時頃かな?神輿が広範囲な氏子地域を廻り終えると三基が集まり寺町商店街を下がり八坂神社へと帰還です。・・それを見届け三条通りでは各家庭、庭先にて線香花火をチリチリと点す。昔はかなり並んで見られたのですが最近お子さんの家庭がかなり少なくなったようです。
14072308.jpg

14072309.jpg
短足は寺町をそのまま突き進む。
14072310.jpg
京都御所到着。上)九条家の池にある「厳島神社」の鳥居。無論平清盛が作ったものです。珍しい形の鳥居ですよ。
14072311.jpg
池を眺める。鳩が焼け付く暑さにダウン寸前でした
14072312.jpg
出水の小川の紫陽花見頃続く。
14072313.jpg

14072314.jpg
「桃林」の桃。大粒の梅の大きさです。・・焼き付くような暑さ
14072315.jpg

14072316.jpg

14072317.jpg
再び紫陽花を眺め短足はふらつきながらも街中へと消えていく。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR