FC2ブログ
2014.07.2021:21

◎大船鉾150年ぶりの「曳初め」7/20日◎

7月20日日曜日。今日は49年ぶりに復活する祇園祭「後祭り」の山建ておよび曳初めの日。・・49年前、なぜそれまで長い事受け継がれてきた前と後を一緒にしたのか?色んな見方があるようで勝手な見解は差し控え、何はともあれ49年ぶりに分けられ本来の「祇園祭」に戻ったと言う記念すべき年。更になんと150年振りと言う大船鉾がついにその秘密のベールを脱ぐ。
14072023.jpg
北観音山でよもやの通り雨に遭遇し出発の14時は刻一刻と迫る。はやる気持ちを抑えノロノロテクテク、短足は大船鉾へ接近。・・ところが新町四条手前で全く進めない。なんじゃこりゃああ!?
14072024.jpg
後ろを振り返れば南観音山からも続々集まってくる!なんてこった!
14072025.jpg
どうしようもできない。とうとう諦めこの場所から見る事に。
14072026.jpg
写真クリックのビッグぐサイズで。お巡りさんのいる手前が四条通りです。向こうへ渡れない。
14072027.jpg
今度は一転青空に変わるも鉾にはまだビニールが。これは100円ショップには売ってない筈である(と思う)。
14072028.jpg
雨傘から一転日傘に。
14072029.jpg
予定の14時をかなり過ぎた14時半頃?音頭取りが何やら手を動かしはじめました。・・多分、どけどけ!進めへんがな!そう口では言えず手で抗議しているものと想定されます・・?
14072030.jpg
僕の位置も大変な大混雑になってしまい急遽大回りして四条通りへ出てみる。通りはいつの間にやら人垣が、そしてお巡りさん誰ひとりいない。全くの無法地帯。・・だがそこは京都、誰ひとりクラクション鳴らす人はいないどころかただひたすら嵐の過ぎ去るのを待つ。全く感心します。つまり田舎、あはは。
14072031.jpg
動き始めた大船鉾が近づいてきました。背伸びしてパチリ。
14072032.jpg
ここで偶然横浜の知人にばったり出会い長話。・・鉾は四条通り手前で折り返しです。目茶苦茶な人出にやけになって撮りまくる。
14072033.jpg
知人の姿はいつの間にやら人ごみの中へ。・・今度は鉾の後ろ側へと短足は引き上げる。四条通りはこんな感じ。バスがこんなに並んでるのは初めて見た。目の前が終点の四条烏丸なんですが、乗客は当然みな降りている事でしょうね。もう軽く30分はこのままの状態。

14072034.jpg
反対側へ移動しパチリ。後ろは南観音山です。その後ろに北観音山、そして八幡山と続く。・・49年振りの後祭り、南北観音山の曳初めは昨年までと反対に、先に北上それから南下、再び定位置へ戻ると言う事です。本番の巡行が烏丸御池スタートとなるのでそれに合わせた形ですね。
14072035.jpg
空には入道雲。もう明日にも梅雨明けですね(殆ど毎日言ってる、あはは)。・・なお明日21日から前の祭りの宵山に当たる祭りが始まります。各町会所への見学、屏風祭り、粽も明日から。24日が本番の山鉾巡行。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR