FC2ブログ
2014.07.1919:05

◎49年振りの後祭り・曳初めは明日20日◎

7月19日土曜日。今朝もまだ梅雨が明けてないとは信じられぬ眩しさ暑さで目が覚める。昨年までだったら山鉾巡行が終わると途端に元の静けさに舞い戻り何時もと変わらぬ京都なんですが、実に49年振りに前と後に分けられた祇園祭り。そんな昔の事など殆ど誰も知らない。一体どうなるのか?しかも150年前明治維新黎明期の大混乱、国家の命運を賭けた佐幕か新国家樹立か?その発端ともなった蛤御門の変により京の都は空前の大火災に見舞われ、失ったのは何も山鉾だけではない、多くの庶民多くの財産が悉く消失してしまい都はまさに焼野原。・・船鉾さんでしたか?その時御神体を抱きかかえ三日三晩竹藪に隠れ潜んだと聞いた事があります。すべてが焼き尽くされゼロからの出発。山鉾も続々と復活。菊水鉾が昭和27年?に復活し、残る鉾は「大船鉾」のみに。・・そして2014年現在、残るは休み山あと二つ!
14071901.jpg
カンカン照りの正午前、短足は今日も蒸気機関車の如く頭から湯気を吹き出し鴨川沿いを突っ走る。・・ふと、四条大橋あたりでうるさい蝉の声が頭上から。そっと近寄る。鳴き止み息を潜める蝉。これはクマゼミですね。最近京都ではアブラゼミの姿がとんと観察できない。絶滅したのでしょうか?
14071902.jpg
短足はぐるぐる市内徘徊後、後の祭りの寺町へ出没。最近「黒」を強調しだした「黒主山」さん。まだ何も始まってない。
14071903.jpg
鯉山」さんがここだけ通行止めして「山建て」が始まっていました。外人カップルが眺めていました。何やら男性が小声でここの鯉は美味いに違いないとかなんとか囁いているような気がした・・?恋人は真剣に肯いていた。きっと国へ帰ったらオウム返しに吹聴する事でしょう・・?あはは
14071904.jpg
「鯉山」さんは町会所を「町席」と呼びます。そう言う伝統。・・左甚五郎作、巨大な登り鯉(御神体)が見れるのは21日から。夜は大行列となりますのでできれば昼間に!

14071905.jpg
三条烏丸の百日紅を見返りながらそのまま新町へ。「八幡山」。
14071906.jpg
組み建てていましたが通りではなく引っ込んだ町会所敷地。寺町通りもこの新町通りも商店が軒を連ね、49年間慣れ親しんだ山鉾巡行が終わったと思う間もなく即座に後の祭り。荷の積み下ろしの商用車が相当行き交う今なお京呉服の中心地。少しでも通れるようにとの気兼ねなのでしょうか?
14071907.jpg
そのまま新町を少し下がると「北観音山」が急ピッチの山建て中。ここから完全に通行止め。
14071908.jpg
強烈な日差しの中、誰一人喋る者なし、黙々と編んでいました!早い速い!てんで早い!感心! 下)二つの松がありますね。これは南と北の二つの松です。「山」はこの松を真ん中に建てる。西山から伐り出してきた二つの松、実はじゃんけんで勝った方が良い奴を選びます。偶然ちょうどそのじゃんけん場面でしたが縄を張って前へ進めない。昔のブログ見てください。今年も南の勝ち。
14071909.jpg
南観音山。その赤松を大事に運んできて降ろすところ。なんか危なっかしい降ろし方でした、あはは。
14071910.jpg
南観音山も北をちらりちらりの最速山建て中。・・なんたって明日が曳き初め。誰一人経験なしの未知との遭遇。昨年までだったら二日で仕上げていた。だが49年前まではこれが本当だったと言うことでしょうね。無論僕も初めての経験。
14071911.jpg
トレードマークの「百」。百と言えば南観音山と相場は決まってる。なぜだかは、さあ皆さん各自好き勝手に調べましょう!あはは
14071912.jpg

そして150年振り奇跡の大復活なる「大船鉾」
14071913.jpg
ざっと見渡す限り、「船鉾」さんより気持ち大きい。
14071914.jpg
明日二十日14時より後の祭り「曳き初め」です。南北観音山、そして大船鉾の三基。一体どうなるのか?関係者始めすべての人が初めて目にする光景です。カメラの人は控えめに!関係者はピリピリしてますよ!一人がやらかすとどんどんエスカレート!万が一の時、船は急には止れない!あはは
14071915.jpg
後ろ側。これは150年前のものでしょうね。何でしょう?鳳凰?150年振りの羽ばたきに目がくらんでいる事でしょう。
14071916.jpg
「粽」を売り始めていました。多分売り切れになるでしょう。・・傍で見てたらどんどん売れるのですが、賞味期限はいつまでですか?そんな素朴な質問する人が後を絶ちません!アホか!とは間違っても言えず、その都度ニコニコ顔で懇切丁寧なる説明しなければならない販売員さんはさぞかし気疲れすることでしょうね。さっさと完売にしましょう!あはは

14071917.jpg
14時頃遥か彼方から雷の音。こりゃ一雨来るな!早速短足は猛然と家路を急ぐ。夕刻少し降るも大した本降りとはならず、19時現在西の空は晴れ渡って来ました。明日こそは梅雨明け宣言でしょう!

後の祭り曳き初めは明日20日14時からですよ!大船鉾は多分近付けないと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR