FC2ブログ
2014.07.1013:55

◎2014年祇園祭り雨の鉾建て◎

7月10日。今日は祇園祭の台風の目となる大事な行事が目白押し。先ず「鉾建て」、次に「お迎え提灯」そして夜8時からの「神輿洗い」。あれもこれもすべて見たいが体は一つのみ。そして今年はもう一つの台風の目、台風8号が祇園祭見たさに急接近中とあってハラハラドキドキの夜明けを迎える。
14071001.jpg
写真クリックのビッグサイズで!朝8時半の天気。関西中で「大雨洪水雷」注意報発令中も兵庫大坂雷のみ、京都は何一つ出てない。なんかおかしい?今まであれほどほんのちょっとの雨雲でさへ「大雨洪水雷」注意報が出ていたと言うのに。
14071002.jpg
厚い雨雲に挟まれた京都地方、その間隙を縫って直ちに現場へ直行!先ずは「鶏鉾」さん。最近数年間若手の育成?で相当遅れ遅れの作業でしたが、今年はもう立派に独り立ちしたようです。早い速い!小雨の中黙々と編んでいました。11時前でしたが、この段階で一番早かった(ただし台風接近でどこも迷ってたのが主因?)。
14071003.jpg

本日の組み建てはどこもこの土台部分のみで終了です!
14071004.jpg
「月鉾」さん。ここは毎年マイペース。それは、ここのみ昼間は直射日光がモロに当たり作業どころではない。朝イチか陽が陰った頃からごそごそと動き出す、まるで夜行性、あはは。まだ殆ど手つかず状態です。でも余裕余裕。他所は他所。あくまでもマイペース。
14071005.jpg


14071006.jpg
毎年ぶっちぎりの速さを誇る「函谷鉾」さんですが、何やらビニールを被せていました。パソコンズーム天気睨みながらの作業でしょうか?あはは。ここも土台の基礎部分のみ編んで後は台風次第みたいです。下)の女の子は田舎から出てきた娘さんではありませんよ。ましてや忍びの者でもありません。テント被せるシーンをなぜか必死で撮りまくってました。選別が大変でしょう?あはは
14071007.jpg

14071008.jpg
「菊水鉾」さんは、ご覧のように普段通り車の渋滞。夕方から通行止めにし、どこやらから(秘密)土台部分を運んできてデンと据えます。明日から一気に組み立てていく。

最後「長刀鉾」さん
14071009.jpg
前後左右にテレビカメラ。映るとまずい?ので避けるように避けるようにパチリ
14071010.jpg
縄一つで組み建てるので大変な量。種類の見分け付くのかな?
14071011.jpg
商店街の中に位置し通行人が絶えない。奥から長い木を出す度に臨時の通行止めの繰り返し。
毎年明日11日に「鉾建て」が完成です。真木と言われるマストのような細長い木が垂直に立ち上がると拍手喝采で盛り上がります。菊水鉾ではその「真木」を建てる直前に榊の取り付けを見物人に頼みます。物凄い人出となりますが良い思い出となりますよ。(確か)明日11日の15時頃です。そして「鉾建て」が11日に終わり飾り付けが始まる。

翌12日が引き初め。
函谷鉾(14:00)鶏鉾(14:30)月鉾・菊水鉾(15:00)長刀鉾(15:30)。
間違いない筈ですが行く人は現地で確認の事。長刀さんはお稚児さんも乗り身動きできない状態となります。・・昔は誰でも飛び入り参加できたもんですが最近余りに多過ぎ規制が大変です!

新町通りは今朝通るも普段通りで、今まで同様13日?から「鉾・山建て」みたいです。今年は前と後に別れた為前の祭りの「船鉾」「放下鉾」および「岩戸山」の3つのみです。「大船鉾」は後の祭りの殿を努めると言う決まりがある。その他の「山」もそれから三々五々組み立てが始まる。・・今年は僕も経験したことがない分裂なんで要確認の事!

14071013.jpg
家に帰った正午前の天気。やはり、朝の天気図では「大雨洪水雷」注意報が兵庫大坂京都には出ておらず、今度は京都だけポツンと体裁だけの「雷」注意報。写真クリックでよーく見てください!京都を除くすべてが「大雨洪水雷」です。
これは祇園祭の時のみに見られる不思議な現象なんです!記念碑的1枚の写真と言えますね!あはは(しっ!)

14071012.jpg
台風8号。関西へは今夜半通過ですね。もう殆ど熱帯性低気圧で、強風の心配はないでしょう。
雨が降らなければこの後の「お迎え提灯」見に行きたいと思ってますが・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR