FC2ブログ
2014.07.0722:11

◎京の七夕・北野天満満宮◎

七月七日月曜日。白峯神社さんを出た頃から少し降ってきた。今日は100円ビニール傘持参!だが台風8号の影響で風が舞うように吹く。少々は我慢と気にもせず次なる目的地、北野天満へと短足は快調にペダルを漕ぐ。たまに滑る。
14070727.jpg
上七軒通過。写真クリックのビッグサイズで
14070728.jpg
北野天満宮正面大鳥居から・・
14070729.jpg
真っ直ぐ参道を進む。途中の小さな鳥居。
14070730.jpg
楼門にも短冊が。子供たちはこの後の式典に参加する。
14070731.jpg
三光門。これは良く撮れています!
14070732.jpg
昨年まで本殿左右にも笹の葉が並んでいましたが今年は一つもない。
14070733.jpg
トボトボ引き返す。楼門からパチリ。いつも25日の天神さんの時撮るのですがまるきり雰囲気が違いますね。
14070734.jpg
まっすぐ戻って、二番目の小さな鳥居の所。
14070735.jpg
ここが毎年七夕の会場です
14070736.jpg

14070738.jpg
終始薄曇りで写りはいまいちですが、一応写真クリックのビッグサイズで
14070739.jpg

14070750.jpg
子供たちは遊び回っています
14070751.jpg
たまに強風でその度に短冊がざわざわっと流れる
14070752.jpg
あちこちの園児たちが集結。大変な騒ぎが続いています
14070753.jpg
後ろに大木が並んでおり、蝉が鳴いていました。今年初めて聞く。ヒグラシなのかと調べるもいやミーミー蝉が最初いや・・と頭がおかしくなってしまい、結局何の蝉かわからずじまい。なんでしょう?鳴き声表現も十人十色で、僕にはじーじーと聞こえる。やはりヒグラシかな?
14070754.jpg
こちら京都では「学区」で地域が分ります。あらゆるところから来ているようです。
14070755.jpg
棚機姫と書いて「たなばたひめ」と読みます。織姫=そのまま読んで字の如く機織り名人だそうな。ここら西陣ではその昔はかなり大事に尊敬されていた事でしょうね。正式には「天棚機姫神(あめのたなばたひめのかみ)と言い機織りの祖神と言う事です。大明神と言う最高位。位人臣を極める。あはは 神なんで有り得ないか!
14070756.jpg
正座ができる子。やはりしつけですね。気になりじっと見るも全く微動だにしない。日々当たり前のように正座しているのでしょう、恐れ入ります。
14070757.jpg
この後神社の式典、そして各園児たちの演奏会が続く。
14070758.jpg
園児とお母さんばかりでなんかばつが悪い。こっそり抜けるように引き上げました。晴れてたら短冊がキラキラとかなり眩しいのですが。
5番町夕霧楼の続き。緩い下りの坂道が続くこんな路地をチャリは音もなく下がって行く。雨は降りそうもない。・・スーパーへ行かなくちゃ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR