FC2ブログ
2014.06.2921:47

◎2014年京都茅輪くぐり直前予想◎

6月29日日曜日。昨夜かなり降った(筈)の雨の量がやたら気になる今年の空梅雨京都。今朝は一転晴れそうな雲行きに昼前ごそごそと家出、いや家を出てみる。
14062901.jpg
JR京都駅から一番近い茅輪くぐりの「文子天満宮」。ふみ子さんでもぶん子さんでも別段構わないが一応「あやこ」と読むらしい。道真公の乳母さん。東本願寺「枳殻邸」近くにあり、京都駅からゆっくり歩けば22分、全力疾走で走り切ればおおよそ5分5秒で到着する(筈)。ただしぶっ倒れても責任の所在は定かでない。
14062902.jpg

JR京都駅から二番目に近い茅輪くぐりの「市比賣神社」さん
14062903.jpg
うら若き乙女御用達のちっちゃな神社です。

毎年「豊国神社」はなぜかやらない。恵比寿神社へ
14062904.jpg
岐阜から来ていた若いご夫婦さん、車を茅輪ギリギリまで乗り入れ、ゑびっさんの福箕にお賽銭を必死で投げ入れてました。聞けば岐阜には茅輪くぐりの風習はないとの事。奥さんはとても美人でした、羨ましい、あはは

安居のキンピラさん いや金比羅さんへ
14062905.jpg
八坂神社近くに位置します。ここは茅輪くぐりはやってなかった。この行列、毎度の縁切り石をくぐる行列。同じ「くぐる」でもえらい違い。先端の丸い穴がそうです。縁を断ち切る。

街中 寺町四条下がって直ぐの京都大神宮さん
14062906.jpg
昼過ぎ。必死で作っていました。この草、茅ではないみたいですね、何だろう?
14062907.jpg

短足は一直線に平安神宮へ
14062908.jpg
毎年入口の大きな何とか門に飾ります。昔は確か境内中ほどにももう一つ茅輪があった記憶がありますが?・・定かではない。
14062909.jpg

14062910.jpg
平安神宮後ろに位置する岡崎神社さん。町名はそのままの東天王町。東天王守護神・岡崎神社。ここの茅輪はシンプルですが大きいですよ。5Mはある。大きさでは北野天満に匹敵。
14062911.jpg

そしてやって来ました吉田神社
14062912.jpg
神道のコア的存在。
14062913.jpg
立派な茅輪です。・・ブログ見てくれた人だけにこっそりと・・。明日どこか茅輪くぐりへ出かける予定なら、絶対ここです!16時から始まります。正当で本来の正式な「茅輪くぐり」大祓いの儀です。是非一度は体験してみてください。終わって参道の急な階段トコトコ降りる時心が洗われた気持になりますよ。他所とはかなり違う進行。最後に一人一人に「茅」をプレゼント。白い紙に巻き付けております。この紙は「紙垂」で、写真の本来の茅輪の上の白いぴらぴら。家に持ち帰りミニミニ茅輪を作りその紙垂(紐付き)を飾り玄関に吊るす。・・・同じように正式な儀式を行うのは船岡山の「建勲神社」さん。神主を先頭に「茅輪くぐりの歌」を唱えながらついて廻る。終わった途端、ここは茅輪の抜き取り合戦となります。圧倒的迫力にて数分後には丸裸に。10年くらい前それを目の前で見てただただあっけにとられました。

14062914.jpg
東山丸太、熊野交差の熊野神社さん。小さな神社ですがここは毎年相当多い。下)東山三条下がった「大将軍神社」さん。名前が凄いですね!鵺の故郷です。ここの茅輪は入口から中の本殿前に移動していました。ここも毎年立派な茅輪です。
14062915.jpg
写真クリックのビッグサイズで見るとかなり雰囲気が違いますよ。・・なおまだまだあちこちでやりますが、もう短足がへなへな状態となり引き上げることに。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR