FC2ブログ
2014.06.2222:02

◎鴨川洪水直近3年間◎

6月22日日曜日。昨夜から明け方にかけ降り続いた雨ですが、お湿り程度と話にならん雨量でした。どれくらい降ったか?確認を兼ね昼過ぎ抜け出る!
14062201.jpg
四条大橋から眺めて見る
14062202.jpg
気持ち増水 時たまパラパラと降りだす
14062203.jpg
三条大橋 水位約5cm
14062204.jpg
二条大橋から眺める
14062205.jpg
二条大橋橋桁の水位計 梅雨時でこんなのも珍しい
14062206.jpg
二条大橋飛び石 川の半分まで遊び場
14062207.jpg
丸太町橋から下流を眺める。先の方、川の真ん中で親子が水遊び。ここらの水位も10cm程度
14062208.jpg
写真クリックのビッグサイズで!

ふと思い出し過去3年間の鴨川の氾濫記録
kamo90415[1]   kamo90414[1]
2011年9月4日、台風12号一過の鴨川です。これは松原橋の水位計ですね、1M50cm位。これでも四条大橋あたりはかなり木々が遊歩道へ打ち上げられています。

071514[1]   071509[1]
続いて2012年7月15日。これは台風ではなく単なる集中豪雨。祇園祭りヨイヨイ山の日で橋を渡る人一様に携帯に写していました、それほどこの川が氾濫することが珍しい。水位計がどの橋のものかわかりませんが、2M。更に上部が濡れておりピーク時はかなり水位が上がっていたようです。

記憶に新しい昨年9月16日の台風18号の大洪水
13091601[1]
「大雨特別警報」・・昨年新たにでき全国で初めて適用される。嵐山の渡月橋がとんでもない大洪水となり一帯の住民30万人に避難勧告(警報?)(だが殆ど避難者なしでした)。

13091604[1]   13091603[1]
この時洪水は凄かった。過去記憶にあるだけで。7年前位かな台風23号、豊岡市の川が氾濫しバスが水没したあの時、鴨川も目茶苦茶溢れ、夜川面近くまで接近したら、ごーっと言う音でなくキーンと金属音のような不気味な音が闇夜に響き渡り気持ち悪かった。落ちたら最後、慌てて踵返したのを覚えています。だがその時を上回る水量にただただ唖然と眺め尽くすのみ。多くの川魚が土手に打ち上げられる光景も初めてで(過去のブログ参照)、この水位計は松原橋。ピークを大分過ぎた昼過ぎの写真ですがそれでも2M、上部、3Mを遥か超え3M50cm辺りまで濡れていますね。そこまで水位が上がっていたと言う確かな証拠です。こりゃド肝抜かれた。鴨川だから巨岩なんてないしまず大丈夫ですが、嵐山の上=船下りの保津峡は巨岩がゴロゴロでこんな大洪水に飲み込まれ流される事はしょっちゅう。橋に体当たりすればさすがに頑強な渡月橋でさへ耐えられないでしょう。自然の猛威はまさに凄まじい。

14062209.jpg

14062210.jpg
今年の梅雨はカラカラ天気なのかな?短足は街中をぶらぶらとあてどなく走り続け
14062211.jpg
グルグル徘徊後(だがタコ天だけはしっかりお買い上げ)・・
14062212.jpg
早めの御帰宅でありました。明日から再び30℃超える好天の真夏日。今夜は少しひんやりする冷房要らず。今のうちに涼んでおかなくちゃ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR