FC2ブログ
2014.06.0922:18

◎紫陽花見ながら瑞泉寺へ6/9日◎

6月9日月曜日
14060901.jpg
夜更かしが過ぎ、目が覚めたのはお昼過ぎ。日差しが強烈で今日もカンカン照りだなと、パソコン天気眺めると、ありゃ?曇りから雨?・・なんじゃこりゃ!?外は眩しいほどの好天気。おかしい実におかしい。ズーム天気図見ても雨雲一つない。今日は晴れから晴れだろ?

それを確認するため14時前目がくらみそうなカンカン照りの街頭を彷徨う
14060902.jpg
仏光寺の中の様子を探る。キョロキョロ、別段意味なし。すぐ隣の塔頭さんの紫陽花。蓮は前のはもう枯れて次のつぼみが。
14060903.jpg

14060904.jpg
街中を行く短足。花を見つけてはしゃがみ込むようにパチリ!車一つ通れるだけの狭い通りでかなり危ない。
14060905.jpg
下)の黄色いの綺麗ですよ。クリックのビッグサイズで!
14060906.jpg
下)西木屋町通りの風景。夜はかなり賑わいます。
14060907.jpg

14060908.jpg
高瀬川に沿うように店が並ぶ。川沿いの紫陽花が至る所で見頃となっています。
14060909.jpg

高瀬川を三条小橋まで北上 瑞泉寺へ
14060911.jpg
今日もひっそりとした静けさ
14060913.jpg
秀次の頭部が入った櫃を納めた石塔とこの場で殺された一族郎党30数名が左右に眠る。・・ここらは昔は三条河原の中州に当たるそうで、角倉了以が鴨川大改造の時偶然発見される。その石には「秀次悪行塚」と銘打っていたそうです。
14060912.jpg
関白と言う常識ではありえない頂点に君臨していた秀次ですが、秀吉に実子秀頼が生まれ急速に邪魔者扱いに。
14060910.jpg
瑞泉寺と言うのは秀次の戒名「瑞泉寺殿」からその名を取ったものです。
トボトボ引き上げる。高瀬川の柳が音もなく風任せに揺れていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR