FC2ブログ
2014.06.0216:27

◎36℃そして地震・Wの恐怖6/1日◎

6月1日日曜日。名実ともに水無月6月入りの本日は朝から・・
14060101.jpg
14060102.jpg
なんじゃこりゃあ!?朝の予報は35℃でしたが帰ってパソコン見てみたらどひゃ!おまけに16時過ぎ京都南部で地震。震度1M2ちょっとの微震程度で全く感じなかったもののなんか不気味な感じ。

ぐずつき家を飛び出したのはもう正午前。出た途端くそ暑いなんじゃこりゃあ!?
14060103.jpg
上)36℃の西本願寺から 下)松原橋で祇園白川「放生会」の比叡山阿闍梨一行が早くも千日回向の旅へ・・
14060104.jpg
やばい!大慌てで祇園白川へ直行!だがあまりの暑さに短足はノロノロ超安全微速回転!遅い!
14060105.jpg
上)何かあったの?と聞くと単なる貸衣装。最近こんなの流行?下)巽橋。ここから2千匹の魚を放ち生き物の無駄な殺生はいけないと戒める。今年も金魚でした。・・今年は水の流れが穏やかで、投げ棄てられた、いや放たれた小魚たちは橋の下で気持ち良く泳いでいました。昨年のブログ、昨年は悲惨でした、急な流れにどんどん流され下では例の青サギ君が待ち構えていました。これはもはや「放生会」ではなく「あの世行き放流会」?あはは御免なさい。
14060106.jpg
祇園白川から南禅寺目指す。直射日光がお構いなしに照りつけ目がクラックラッ!
14060107.jpg
14060108.jpg
道半ばの花菖蒲と南禅寺手前の紫陽花。花が乱反射しているようです。眩しいと言うより痛い!
南禅寺参道、山門手前で何と結婚式。・・ここは最近新たにオープンしたようです。南禅寺会館と言うのかな?写真撮ってると観光客が真似しだし慌てて逃げる。
14060109.jpg
14060110.jpg
山門手前では早くも夏萩開花
14060111.jpg
36℃の南禅寺へ入る
14060112.jpg
14060113.jpg
14060114.jpg
14060115.jpg
14060116.jpg
究極の猛暑を表現したく、変なのばかり撮る。目がやられるほどの強力な紫外線。ここ南禅寺は東山山麓に当たり街中より微妙に、1℃2℃低い。紅葉の下に入るとなるほど気持ちひんやりとしますが一旦出ればその分汗が倍返し、意味なし、あはは。

14060117.jpg
湯豆腐いかがですか~?どんなに糞暑くとも湯豆腐一本の頑固もの!あはは。かき氷売れば大ヒット間違いなしなんですがねえ、相変わらず商売っ気全くなし。閑古鳥が鳴いて大喜びみたいです・・?下)近くの野村美術館裏手の花菖蒲。柵が立ったままで入れない為横道からズームで。綺麗なんですがねえ、まだどんどん咲いてきます。今年は諦めました!
14060118.jpg

戻って平安神宮へ駆け込む!
14060119.jpg
雨が降る確率0だっちゅーの!
14060120.jpg
ご覧のように臨時バスがかなり出ます
14060121.jpg
椅子の数が凄い!何人分でしょうか?毎年こんな形
14060122.jpg
この「薪能」が始まる頃には哲学の道では蛍が飛び交う だが最近は面倒なので行かない!
14060123.jpg
今年は何とかの何百年記念とかで豪華らしくかなり並んでいました。36℃の炎天下、大丈夫?
14060124.jpg
36℃の鴨川 蜃気楼に見える
14060125.jpg
36℃の御池通り
14060127.jpg
陸のオアシス (旧)柳池中の紫陽花畑でしばし涼を
14060128.jpg
根性で京都御所へ 紫陽花開花(間之町口入って直ぐ)
14060129.jpg
14060130.jpg

14060131.jpg
36℃の五条通り。もやもやっと景色が波立ってる。目がやられてしまったのかもしれない。いや頭の方かも?湯気が噴き出しているに違いない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR