FC2ブログ
2014.04.1922:07

◎伏見稲荷&松尾大社神幸祭を前に◎

4月19日土曜日。何でもない朝がまた来て何でもない様に家出を繰り返す自分に、ふと疑問符が?
明日20日は伏見のお稲荷さんと松尾大社の「還幸祭」の日。観光ではなく還幸=年に一度自分とこの領地が安堵か゚否かを確認するのが主目的!
14041901.jpg

14041902.jpg
JR京都駅裏手(八条口)近くが伏見お稲荷さんの御旅所。5年位前大規模に修復を終え一見立派な神社に見える。明日の14時頃、ここに伏見本社から5基の大きな神輿がやってくる。かなり長い事駐輿します。期間中それぞれの氏子さん達が連日連夜お参りに来ます(神輿を拝みに来る)。・・昔は伏見からそれぞれの村がバトンタッチ形式でここまで運んで来たそうですが、今やその形態は崩れ去り昔の村意識は余りないようですね、今は2t車5台で乗りこんできます。露店がそろそろ準備をしていました。

チャリンコ5分で東寺
14041903.jpg

14041904.jpg
お稲荷さんと東寺の関係は深く、最後「還幸祭」の日行列は東寺へ挨拶に来ます(見た事がない)。

東寺から西寺へ
14041905.jpg
唐橋公園と言う所です。跡地に小高い丘とその上に石碑がぽつんと佇むのみ。・・ここらは松尾大社の領域。同じく最後「還幸祭」の日、6基の神輿すべてがここに勢ぞろいし、代表して「宗像社」の神輿がこの丘の上まで駆け上がります。かなり壮大な景色ですよ!

(確か)御前通りのJRの線路下のトンネル かなり長くかなり暗くかなり怖い 肝試しにどうです?マジ怖いですよ!
14041906.jpg
そのまま真っすぐ北上すれば七条御前交差
14041907.jpg

14041908.jpg

14041909.jpg
松尾さんの御旅所は数か所ありはっきり知らないが、明日の「神幸祭」で松尾大社を出発した神輿6基のうち4基がここに駐輿する(筈)です。もう夕方近くに現れてきます。すべて昔ながらの人海戦術。祭りの期間中ここは露店がひしめき合って大賑わいとなります。まさにお祭りムード一色。・御旅所前の個人宅の藤が綺麗でした。御旅所に山吹が。

七条通りを京都駅方向へ戻る途中
14041910.jpg
JR山陰線高架手前にこんな石碑。・・昔の京都七口の一つ「丹波口」がここで、御土居に囲まれていた云々。

七条通りをそのまま東へ 高瀬川あたり
14041911.jpg
早くも「祇園祭」のボランティア募集。相当人気があり、外人さんの応募がかなりです。良き記念にどうですか?ただし毎年目まい確実の暑さですよ!一番暑い頃で脂汗が噴き出ます。

14041912.jpg
いまひえさんのお祭り。京都は神社が多過ぎ殆どが土日に行うようになったため重複する日が多い。ここの見物は神仏合祀の儀式が執り行われます。
・・京都のお祭りは、最初の今宮神社「やすらい祭り」の天気でその一年が決まると言うジンクスがあります。つまりその日が雨なら主要なお祭りはすべて先ず雨。晴れなら然り。今年は曇りでした。案の定、昼まで晴れてた天気が曇ってきました。明日は曇りです。でも雨は降らない。今年の「やすらい祭り」同様心配なさそうです。ジンクスは当たる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR