2016.04.1721:35

◎2014年平安神宮「例祭翌日祭」◎

4月16日水曜日。今日は気温穏やかなれど空は全体何となく霞がかったぼんやりの晴れで写真の写り具合はどんなものなのか?・・即座に家出、いや外出!

チャリンコはあれこれ駆け巡り岡崎疏水の夷川ダム辺りを通過・・
14041601.jpg

14041602.jpg
ソメイヨシノははや散り終え今度は八重桜が満開中。そして周辺の木々は新緑の季節となっています。

平安神宮前通過 ありゃ?忌竹が!なんかあるのか?・・
14041603.jpg
チャリ片隅に投げ捨て短足は猛ダッシュ!すべての写真クリックのビッグサイズで!
14041604.jpg
本殿=大極殿から写してると写真はいけないとたしなめられる!とほほ
14041605.jpg
なにやら舞妓さんが踊ってました 何となく場違いな・・
14041606.jpg
バックの三味線や唄がなかったらパントマイムにも見えてしまう
14041607.jpg
祇園甲部の舞妓さん二人がオハコの「祇園小唄」を踊っていました。かわいいですね。

14041608.jpg
お人形さんみたい
14041609.jpg
月はおぼろに♪ 静まり返っただだっ広い境内に三味線と唄が広がる・・
14041610.jpg
最後ちょこんとお辞儀をして終わり。誰彼となく拍手が沸き起こりました。

・・昨日4月15日は、平安神宮「例祭」=平安神宮の年中行事で最も重要な祭儀で、ご祭神桓武天皇が天応元年(西暦781年)にご即位され、平城京の大極殿にて百官の拝賀をお受けになられた日にあたります。
 祭儀では天皇陛下からのご幣帛を唐櫃にお納めして勅使がご参向になり、500名にのぼる市民や全国の崇敬者が参列します。また、巫女による『平安の舞』と京都市民合唱団による『平安神宮奉頌歌』を奉納しご祭神のご神霊をお慰め申し上げます。
そして本日16日は「例祭翌日祭」と言う事で、包丁式   古式四條流包丁道家元
 歌 舞  宮川町歌舞会・祇園甲部歌舞会
      先斗町歌舞会・祇園東お茶屋組合
 御神楽  笠井社中
 箏 曲  東登美子社中
 舞    花柳芳麿社中
 舞 踊  奥田舞踊研究所
 太 鼓  茜流むらさき太鼓 西村史郎社中
 舞 楽  平安神宮雅楽会
そのほか様々な行事・催し物があると言う事です。

・・式包丁は四条流というもので、京都では生間流(いかま)の披露はよく見かけますがちょうど終わった後だったようでこの四条流は見た事がない、何でも本家らしい。

祇園甲部の舞妓さんの踊りが終わり別の場所での活け花展へ・・
14041611.jpg

14041612.jpg
かなり並んでおり皆素晴らしい活け方ですが、この一点のみ載せました。シンプルすぎ逆に一際目立ってました。

引き上げようとするとまた何やら始まり・・
14041613.jpg
今度は巫女さんの舞が始まりました。

15日の「例祭」はみた事がない かなり大掛かりな再現みたいです
14041614.jpg
近くの京都市美術館裏手の池の藤棚の様子見に来たらまだでした。ここも綺麗ですよ。穴場です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR