FC2ブログ
2014.04.0223:33

◎2014年圧巻・宮川筋の桜◎

4月2日火曜日。今日は晴れから曇り予報でしたが殆ど晴れ間が広がる春爛漫の陽気。頭の中に蝶々が飛ぶが如くふわふわーっと家出、いや外出・・
すべての写真 クリックのビッグサイズで見てください! かなり綺麗ですよ!
仏光寺のシダレ桜グングン開花中!
14040201.jpg

14040202.jpg

14040203.jpg
お堂前に三本の枝垂れあり。どこにもあるようなシダレですが、ちょいと訳が違う、知る人ぞ知る格式高きシダレです。ちょうど春の法要が始まっており全国から門徒さん達が続々お参りしており邪魔にならないように隙を見てはパチリ。現在5分咲き程度。

洛央小の桜も満開になりました・・この地は秀吉の別荘・竜臥城のあった場所でその名水豊園水に因んで豊園小として長くありましたが統廃合により現在の洛央小と
14040204.jpg

木屋町の桜並木・・高瀬川の桜並木と言った方が分かりやすいですね
14040205.jpg

14040206.jpg
満開となりました。ちょうど偶然人力車がノコノコ現れてきた。ライトアップは四条~五条間。
14040207.jpg

14040208.jpg
クリックのビッグサイズで見たらかなり雰囲気が違いますよ。

松原橋から見る鴨川の風景
14040209.jpg

14040210.jpg
空を見上げると太陽の周りに何やら虹が・・これは太陽環でよく起きる現象 パソコンで太陽環で検索(画像)すればこの虹と手相の太陽環が同時に出てくると言う訳のわからん事態


松原橋渡れば宮川筋の桜並木が見えてきます
14040211.jpg

14040212.jpg

14040213.jpg
ここもちょうど満開になりました。圧倒的美しさですよ、ぜひ写真クリックのビッグサイズで!
宮川筋と言っても全国的には殆ど?でしょうね、かつてこの一帯は今の先斗町同様鴨川に沿って旅籠や花街が並び大活況の様相でした。今の鴨川は後に現在のような狭さとなりましたが、こちら宮川筋にも長く川床もあり、明治維新黎明期は鴨川を挟んでこちら東側は(どうも)関東=江戸幕府側の武士たちが常宿していたみたいで、それはつまり鴨川を挟んで維新革命軍と対峙していたと言う構図にもなりますね。この均衡を破ったのが会津の京都守護職から。新撰組がまさに対峙する鴨川の西側へ殴り込んできた。・・そう思いを巡らせると、かつての宮川町は相当賑やかな宿場町のようでした。今の祇園甲部歌舞練場や花見小路なんて明治になってからできたものです。

14040214.jpg
変な水仙に睨まれてるような気がしてそそくさと後にする。

建仁寺の桜を眺め
14040215.jpg
北門から出ればそこはもう花見小路
14040216.jpg
祇園甲部歌舞練場
14040217.jpg

14040218.jpg
「都をどり」絶好調の開催中で、邪魔にならぬ様こっそりぱちり。紅シダレが間もなく満開に。綺麗ですよ!記念写真撮ってくれと頼まれ嫌々応じる(かなりおばん)、あはほ。

14040219.jpg

14040220.jpg

14040221.jpg
春の陽気の花見小路をウロウロし・・当てのない桜巡りの旅は続く。
今日は写真撮りも撮ったり235枚。残りはまだ全く選別すらできておらず、会う以降に持ち越しです。熱中症になりそうな春の陽気の中写真に熱中し過ぎビールガブガブでもはやダウン寸前です。今日はこれにて終了。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR