FC2ブログ
2014.03.2923:45

◎祇園白川・大豊神社・哲学の道の桜◎

3月29日土曜日。気候はもはや春の陽気、だが万が一に備えいまだ冬支度での外出・・たんに着替えるのが面倒なだけ。おかげであっついあっつい(これ田舎弁)。

東寺から三十三間堂横の養源院の桜を見に行きましたがまだ2分咲き程度 坂道をチャリンコ押し押し来たは良いが徒労に終わる とほほとその足で宮川町歌舞練場辺りへ 今度は下り坂 短足はかなり楽をする!
14032915.jpg
左が鴨川と川端通り。僅かな疏水を挟んで宮川町。右手が歌舞練場入口で、この桜並木はかなり綺麗ですよ。ただし連日車がぶっ飛ばすので危ない。たまに人力車が行き来する、ここも隠れた穴場ですね。団栗~松原間とかなり長い桜並木です。

建仁寺に僅かですが桜あり シダレが綺麗でした
14032916.jpg
建仁寺北門出ればそこは突然騒がしい「花見小路」
14032917.jpg

祇園甲部の歌舞練場へ
14032918.jpg
真中の紅シダレがメチャクチャ綺麗ですよ!もう少し。都をどりに合わせてるのかな?

14032919.jpg

14032920.jpg
花見小路は大勢の観光客と車がどんどん入り込む僕ら庶民とは別世界。人が多過ぎめまいを起こしそうになる。

短足でさへ僅か5分で祇園白川到着!
14032921.jpg

14032922.jpg
ここも人の波で嫌になる。物凄い人でした!
14032923.jpg

14032924.jpg

14032925.jpg
ちょうどお昼頃で、曇りから晴れてきました。写真クリックのビッグサイズで見てください、綺麗ですよ!鴨川寄りのソメイヨシノも大分開花が進み5分咲き程度でしょうかかなり綺麗。・・このライトアップ期間中、車を締め出し歩行者天国になるのは夕方からだけでなく、13時頃から始まるようです。これだけ人が続々来るので車なんて通れるわけがないですよね、1年経つとすっかり忘れている。

白川筋の柳並木を抜け・・
14032926.jpg
疏水の十石船が常に満席で走っているのを確認後・・
14032927.jpg

短足は一気に哲学の道の「大豊神社」をめざしフル回転!
14032928.jpg
・・ところが、哲学の道へ到着、ここから山の方へと大豊神社の参道となるのですが、そこの桜!是非クリックで見てください、圧倒的美しさで群がるように人垣が。大豊神社から再び哲学の道を進むのですが後にも先にもこの1本のみが見事なまでの開花振りでした!

大豊神社
14032929.jpg
手前は木蓮の大木
ここは椿でも有名です 前来た時椿は殆ど咲いておらずなんだと思ってましたが今頃咲き誇っていましたかなり綺麗です
14032930.jpg

14032931.jpg
山の中腹に建つように本殿があり、右がシダレ紅梅、左がシダレ桜。ここもかなり見物人で賑わっており昔から名所で知られています。長椅子に座り込みこの写真の位置から眺めながらしばし休憩。

神社から坂道を転げるように降りてきて再び哲学の道を銀閣寺方向へ・・
14032932.jpg
この雪柳が綺麗で多くの観光客が必死で撮ってました。思わずつられてパチリ。

哲学の道全体の開花具合はまだ2分程度 ドン尽きの銀閣寺参道から下がる・・
14032933.jpg

14032934.jpg

14032935.jpg
疏水も哲学の道からこの今出川沿いに下ります。その疏水沿いの桜の方が大分開花が進んでおりご覧の感じ。下)は白川今出川交差のところ。それにしても銀閣寺はいつも人でいっぱいですね、なぜこんなに多いのかさっぱりわからないけど兎に角多い。若葉マークの観光客が殆どなのでしょうね?あはは

そのまま今出川の下り坂道をほとんどノンストップで一気に駆け下り鴨川へ出る!
14032936.jpg
賀茂大橋渡りすぐ下のシダレ桜。まだつぼみのままで全く開花していない。何か変?・・この後今出川を西へ進み直ぐの京都御所・近衛邸のシダレ桜へ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR