FC2ブログ
2014.03.0923:18

◎大豊神社の梅とシダレまださっぱり◎

3月9日日曜日。今宵の糧も買い求め、さてどこへ行こうか?
14030923.jpg

14030924.jpg
鴨川田辺疎水の所の木橋の架け替えはほぼ完成に近い。なんかプラモデルの組み立てみたいなもんだなと眺めてて、ふと、そうだ大豊神社さんの梅はまだかいな♪

丸太町通りをひたすら東へ!短足は音を立てるが如く唸る!だがママチャリおばさんに軽くいなされ激しく落胆!そしてひーひーゆうてやっと哲学の道へ到着!短足君お疲れ!
14030925.jpg

14030926.jpg
大豊神社へ行く前に、同じ哲学の道沿い、霊巌寺へ行く橋近くにこの梅が並んでいます。多分個人さんが植えているものと思われますが、かなり目立ち今日も続々と写真撮っていました。ちょうど何一つ咲いていない時期で哲学の道をずっと歩いて来てこの光景が視界に入った時思わず駆け寄るみたいです。


14030927.jpg

14030928.jpg
都合5種類くらいの梅の木が並んでいて気持ちよいくらいの満開でした。2年前だったかな?ブログ作ってますが、ここの橋の真ん中で犬が大の字にひっくり返り4本の足思い切り広げて熟睡。どんどん訪れる観光客なんぞ全く気にもしない大いびき。皆死んでいるのかと梅より犬の方に黒山の人だかり。何ともおかしな光景でした。

同じ哲学の道から大豊神社へ
14030929.jpg

14030930.jpg
漱石の一句「鶯や障子をあければ東山」・・ここで詠んだのかな?

哲学の道から一直線の参道 迷う筈もない
14030931.jpg

14030932.jpg
馬酔木が綺麗です。ここは椿ヶ峰と言うのですか?椿の名所と言われていますが、確かに椿の木はかなりありますが余り咲いていないようです。珍しい種類のがあるみたいですね。

14030933.jpg
本殿の左)枝垂れ桜(白)と右)紅のシダレ梅。どちらもまださっぱりつぼみのままでした、とほほ。どちらも大木で枝振りが立派ですよ。

14030934.jpg

14030935.jpg
人気のネズミさん。椿をリボンにパチリ。ベッピンさんでした。
14030936.jpg
垂直に伸びる蝋梅。下に素蝋梅?と書いてありました。原種と言う意味でしょうか?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR