FC2ブログ
2015.03.0121:27

◎2014年下鴨神社「流し雛」◎

昨年2014年3月3日下鴨神社さん「桃の節句」の日のブログです。再掲して見ました。

3月3日月曜日。パソコン天気ではぐりぐりの快晴。喜び勇んで我が家を飛び出たは良いが何やら雨雲接近中。
下鴨神社到着前から小雨が降ってきた!しかもかなり寒い なんじゃこりゃあ!?
14030301.jpg

14030302.jpg
お昼ちょうど(前後数秒のずれあり)到着。案の定ごった返していました。
京びな
14030303.jpg
京都の雛段は右に男性。これは御所の「内裏雛」の伝統ですね。・・詳しくは「天使南面す」を。ちょっとややこしいけど、そうい事です。僕の作ったブログ、全く人気なしで随分と後ろの方にあるようです。わかりやすさでは抜群なんですがね、とほほ。・・追記。この雛壇はこの日正午過ぎに即座に解体され持ち帰ります。幻のひな壇。場所は細殿。

境内右手のブクブク池周辺
14030304.jpg

14030305.jpg

14030306.jpg
女性が着てるのは十二単でしょうか?顔は笑ってるもののかなり重そう。男性(お公家さん?)は刀を差していますが江戸時代の風習でしょうね?
ブクブク池は黒山の人だかり 殆どがアマのカメラマンばかり 多過ぎる!
14030307.jpg

14030308.jpg
主役は女の子なんですが、親の方が喜んでいるようです。おじさんおばさんカメラマンに囲まれなんじゃこりゃ!?でしょうね。

14030309.jpg

14030310.jpg

14030311.jpg
つぎつぎと主役は変わり、子供が流す度に親は子供の健やかな成長を祈る。

14030312.jpg
立派な子に成長しますように!

行列は大体終わったようです・・
14030313.jpg

14030314.jpg
流れて行く雛をボーっと見つめる観衆。

14030315.jpg
「さんだわら」と言うそうです。

14030316.jpg

14030317.jpg
ブクブク池から湧き出る水に静かに流れて行く。

14030318.jpg
終点は光琳の紅梅の所。物凄いカメラマンでしたが大分減ってきてワンチャンスの瞬間にパチリ。

14030319.jpg

14030320.jpg
その光琳の紅梅は一気に満開状態。早い!

端午の節句のマスコット
14030321.jpg

14030322.jpg
にらみ合いは続く。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR