FC2ブログ
2014.03.0223:27

◎法住寺の梅満開に3/2日◎

3月2日日曜日。明日3月3日は桃の節句で、ぼんぼりに明かりをつける♪家庭は先ずないでしょうがそれでもこのメロディーが自然浮かんでくる。そんな京都の一つが三十三間堂。明日を控え様子を探りに・・
三十三間堂そばにある法住寺では梅が満開を迎えていました
14030230.jpg

14030231.jpg

14030232.jpg
ほんの僅かですが、紅が綺麗でしょ?この丸っこさが何とも言えない美しさ。よく手入れされている証拠ですね。後ろの門は三十三間堂の「南大門」です。東寺にある「南大門」はここの西門にあった奴を移したものです。つまり、三十三間堂は相当立派な門で囲まれていたようですね。1月の成人式の「通し矢」の時、現在ある西門に伝統的に「通し矢」の看板を立てます。江戸時代この西大門から名うての射手どもが我こそは日本一なりと門を叩いた事でしょう。東寺の弘法さんの時その南大門を見上げいつもボーっと立ち尽くしています、あはは。

明日の「桃の節句」を控えた三十三間堂
14030233.jpg
入口軒先にこのように桃を飾る。・・ここが桃の節句を始めたのは確か15年くらい前からと案外新しい。

14030234.jpg
明日は三十三間堂無料の日となります。13時から「青空説法」と言うのが始まります。物凄い人になる。瀬戸内寂聴さんのお話。とても愛嬌のある人で観衆を笑いの渦に巻き込むプロフェッショナル。立ったままお話しされます。現在齢93とまだまだお若い。聞けば明日は来られる予定だと言う事です。・・一昨年聞いていましたが、ここへ来るのに、京都駅に着いたら足腰がしゃんとして自分で歩けると言う。そして東京駅へ帰ったら車いすが待っていると言う。笑えるような笑えないような面白い話は続く。とても頭の回転が速く、凄いですね、生き仏かいな?あはは。ごめんなさい。

14030235.jpg
表駐車場片隅の喫煙場所では毎年もう桜が咲いています。小粒な寒桜なのでしょう。

帰り・・
14030236.jpg
五条大橋から空を見上げる。何やら怪しげな雲。これは放射状雲で別段普通の雲なんですが、どうも薄気味悪く悪く地震雲ではと感じられる。心配ないでしょう。・・これは飛行機雲でないのは確かです。

14030237.jpg
五条通りにて「チンドン屋」発見。テレビや映画で見るそのままのスタイル演奏にて練り歩いていました。何やら広告を手渡しているのでCMの一環ですね。京都では珍しい光景です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR