FC2ブログ
2014.02.2222:48

◎春の予感!梅続々開花中2/22日◎

2月22日土曜日。月日はどんどん過ぎ去り間もなく弥生三月の声。ではその前に最後となりそうな厳寒の京都市内を肌身で感じてやろう、そうだ家出だ!いや外出だ!
14022208.jpg
今朝10時40分のパソコン温度。デジカメが接写できない。雪になっていますが全く降っておらず間もなく晴れてくる。即家出、いや外出!

文子天満宮の白梅開花!
14022209.jpg

14022210.jpg
場所は分かりにくい。JR京都駅から歩いて21分21秒、全速疾走だと約7分ジャストの好位置です。枳殻邸の直ぐ上。・・ここの鳥居、慶応三年の文字が。大政奉還の年で、世の中大騒動の真っただ中なのですが、こちら京都ではこの頃の鳥居や建物があちこちにあります。我れ関せず、さすが京の都、あはは?

鴨川 JRの鉄橋
14022211.jpg
JR京都駅発の列車が入線待ちでここに待機。これは明石?から中国山地を横断し鳥取まで行く「スーパーはくと」です。ですよね?名前変わったのかな?何度か乗った事がありますが先頭車両はパノラマカーみたいで景色抜群。ただ新快速とあまり変わらぬ速さ。在来線なので当り前かな?近づくは北陸本線から来た「サンダーバード」。昔の黄色いボンネット型「雷鳥」の方がずっとかっこよかったですね。今も走ってるのかな?

14022213.jpg
その場所に咲いていた名もなき紅梅。見上げるようにパチリ。

三十三間堂真横にぴったりマークの「法住寺」の梅
14022214.jpg

14022215.jpg

14022216.jpg
紅梅は間もなく満開に。白梅は今からぼちぼちの開花。そして下)、別のシダレ梅にこんな野鳥が。シジュウカラ?ちっちっちと鳴く。なんかメトロノームのような正確さで鳴き止まず、気が付けばそれに合わせリズミカルにパチリパチリ。

真横が三十三間堂 これが住所です
14022217.jpg
そのまま東山区三十三間堂にしてしまえばよいものを。100%誤配はないですよね。

14022218.jpg

14022219.jpg
来月3月3日「桃の節句」の行事です。何か所かの神社さんもそれぞれ工夫を凝らした催しを行いますがここ三十三間堂さんはこんな感じ。そして、年に2回、新春成人式の「通し矢」とこの3月3日の桃の節句の日が無料の日となります。13時からの「法話」はあの瀬戸内寂聴さんが元気はつらつとお話になられます。もう御年92歳になられるはず。聞けば今年も来られるとの事(東京在住)。・・敢えてお名前を出していないようです。物凄い聴衆となります。

東山・・六波羅蜜寺近くのお寺さん
14022220.jpg

14022221.jpg
現在本堂含めすべて解体し新築中。下)右下に井戸が見えるでしょ、あれ、悲運の幼帝・安徳天皇産湯の井戸「釣殿井」です。昔はこっそり入れたのですが、数年前から誰彼と頻繁に出入りが激しくなり入口門を固く閉ざす様に。はっきり言えば団体を連れてきて説明するのですが、小さなお寺さんお堂前で永遠とあれこれ喋られてはお勤めの邪魔なのです。なぜそれが分からないのでしょう?・・つまりここら一帯は平家一門の豪邸が立ち並んでいたのですね。

祇園白川の梅
14022222.jpg

14022223.jpg
満開の白梅両脇のシダレがそろそろつぼみが膨らんできました。下)その後ろでは相も変わらず、季節に関係なしに青サギ君が時を忘れただひたすら餌を待つ。辛抱強さはぴか一。あらゆる生き物の中で群を抜くその卑しいド根性、見上げたものですね。働け!あはは

14022224.jpg
三条大橋西詰の河津桜。まだですが。明日辺りからいよいよ春の陽気となりそうです、一気の開花も!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR