FC2ブログ
2014.02.1423:01

◎雪のバレンタインデー東寺◎

2014年バレンタインデーは大雪のなんともおめでたい1日でありました。朝10時の気温0度でなおかつ外は真っ白け。こりゃ何があっても出掛けなければならぬ!
14021414.jpg
家出前、いや外出前ちゃっかりとデジカメのバッテリー充電することは怠らなかった。・・西本願寺からそのままこのJR京都駅そばの地下道を潜り抜けると・・

そこは雪国だった!
14021415.jpg
いや東寺でありました。こんなに寒いのに良く来ますなあー!?雪かきに精を出す守衛のおじさんのそんな視線をしきりに気にしながらもあくまでポーカーフェースにて堂々の入場!だが実はさっむー!手袋しててもとっくに水ぶくれ。靴下の中にも雪が解け込み満身創痍での入場であります。ガタガタと小刻みにそのリズミカルな震えを利用して滑らないよう一歩前進二歩後退を繰り返す。つまり全然進まないのである。

14021416.jpg
おお雪の五重塔だ!

14021417.jpg


14021418.jpg

14021419.jpg
貴重な喫煙場所にて震えながら一服しいしいパチリ。

14021420.jpg
国宝大師堂。

14021421.jpg
芽が吹き出しつつある桜の枝に雪が真綿のように積もる。・・余りに寒すぎなかなかうまく写せない。

14021422.jpg

14021423.jpg
雪の中でも修行大師健在なり。

14021424.jpg
国宝金堂。

14021425.jpg
東寺にも仁神社があります。

14021426.jpg
吹雪の中の南大門。
東寺の雪景色は実に珍しい。例年降る事は降りますが、即座に溶けてしまい、写すなら午前中が勝負ですが、本日はその昼間にかなり断続的に激しく吹雪き、思わずラッキーと言うべきか運がなかったと言うべきか?・・だが数年に一度のワンチャンスのその真っ只中に来れただけでも幸せでした。境内出る頃には手は完全にかじかみ生きて我が家へ帰れるんかいなと東寺の雪景色を何度も振り返りながら後にする。
その後鴨川へ繰り出てユリカモメちゃんとの感動の再開など馬鹿なプチ旅行は続くのであります・・。
また明日。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR