FC2ブログ
2014.02.1122:36

◎法住寺の梅とカモメと雪山と◎

2月11日火曜日建国記念日の祝日。寒さは続くものの昨日より幾分和らぎ、手袋なしでの家出、いや外出!
本日は行事らしいものは何もない 唯一阿含の星まつりと言うのがある だが行ったことがない
14021101.jpg
京都の山科の山であるらしく、JR京都駅八条口から直行バスが出ているのは知っているが、チャリンコの置き場所がない。もう一ヶ所、豊国神社前からバス5台くらいが順次出発している光景を数年前見た記憶がありせっせとチャリンコ漕ぐ。・・着いたが、何もない、誰もいない。とほほと行くあてもなくさまよってたら、ここ法住寺前へ来ていた。表に紅白の梅の木が1本ずつあるのですが、まだでした。

14021102.jpg
白梅はまだまだ。

14021103.jpg
どこも紅梅の方が咲きに咲くみたいですね。後ろは三十三間堂です。

14021104.jpg
ちょこんと盆梅らしき奴が可憐に咲いていた。植え変えたのでしょうか?

鴨川へ出て塩小路橋→七条大橋・・と北上開始
14021105.jpg
七条大橋の次、正面橋にいましたユリカモメちゃん。昨日松原橋ではしゃいでいた奴ら。総数20数羽。何とも言えませんが主力部隊はやはりもはや瀬戸内海へと旅立っているようです?・・毎年なぜか僅かな残留部隊が残る。どういう生態系なのか全く?

正面橋→松原橋→団栗橋→四条大橋通過
14021106.jpg
三条大橋が見える辺りで雪山が見えてきました。チャリンコ乗ったまま短足は爪先立ってのアクロバット撮影です。

14021107.jpg
三条大橋にもいましたユリカモメちゃん。これはどちらのグループに属すのか?多分出町軍団派と思いますが、ちょうど縄張りの中間に当たりはっきりとは言えない。流されては再び飛んで橋の下まで戻るの繰り返し。誰ひとり餌を投げてくれない、かなり途方に暮れているようです。ここには50羽前後いました。ちょっとした集団。

三条大橋ど真ん中から上流をパチリ
14021108.jpg

14021109.jpg
三条大橋→御池大橋→二条大橋からパチリ。向かいは丸太町橋。京都市内は寒いながらも雪は全く降らない。滋賀辺りから微妙に気温が下がり、降り積もった雪は解けぬまま。なんか変な憧れを抱く京都人です、あはは。

14021110.jpg
道中、地震雲?発見。これは確実に飛行機雲ではありません。上空が乱れている時たまにその上空で竜巻が発生する事がありますがそれに似た現象でしょう。寒気と暖気がぶつかり合っているものだと思われます。

丸太町橋→荒神橋通過
14021111.jpg
次の賀茂大橋が見える辺りでパチリ。わー雪山だ!童心に返って短足は無我夢中で全力疾走。だが北風が物凄い!殆ど歩くスピードにてそれでも短足は懸命に漕ぐ!まるで子供だ!

14021112.jpg
出町柳バス停のところで密かにパチリ。・・題して「椿と雪山」。誰もいない瞬間を狙っての決定的一枚!あはは

出町軍団本拠地 出町橋
14021113.jpg
全くいない!白サギが毎度の定位置にて餌やりカモを待っている。川面には同じく鴨がカモを待っている。トンビがいない、こやつら賢いのでしょう、ユリカモメちゃんがいるからこそ人間どもは餌を投げ与えると言う事をちゃんと知っているようです。・・結局いたのは、正面橋の七条軍団残留組20数羽と三条大橋の出町軍団、同じく残留組50羽。主力部隊はやはり瀬戸内へと旅立ったようです。

葵橋まで行ってみる
14021114.jpg
雪山だ!またしても童心に返る。誰もいない橋の上では強烈な北風が吹きぬけるばかりでした・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR