FC2ブログ
2014.02.0920:43

◎2014年京都鴨川・ユリカモメ飛去る◎

2月9日日曜日。どんどん月日は去る。昨日の雪一歩手前の寒い雨模様から一転、曇ってはいるものの何となく乾燥した空気は何となく春を感じさせる。春よ来い♪そんなちっちゃな春を探しに早々に家出、いや外出!
14020901.jpg
街角でラッパ水仙発見。綺麗でしたがこやつは匂いがしない。雄かな?

グルグル徘徊途上 菅原院さんへ
14020902.jpg
何とも長ったらしい名前ですね。御所の真向かいに位置します。

14020903.jpg
真中後ろ、僅かに見えるのが御所・下立売門です。

14020904.jpg

14020905.jpg

14020906.jpg
僕も色々調べた結果、この地こそは菅公生誕の地に違いありません。ただ場所が場所だけに月日と共に境内(領地)は殆ど削り取られてしまい現在残るわずかな敷地にこの神社が建っています。色々変遷があったようですが、紛れもなくこの地だと思いますね。

なぜかお隣はキリスト教会
14020907.jpg
あろうことか!まだ雪が残っていました!奇跡の発見?

京都御所へ
14020908.jpg

14020909.jpg
「梅林」及びその周辺、日々微妙ながら開花のチャンスを窺っているようです。だがまだ全くのつぼみ状態。これは極々一部の木です。

14020910.jpg

14020911.jpg
残雪の「大文字」をバックに 上)大宮御所と 下)清和御門。

14020912.jpg
清和御門出ると目の前にあるのが「梨木神社」。こう言うマンションができるそうです。豪華なマンションのCMカタログが現在発掘調査中のその地にありました、自由に持ち帰りができます。

下鴨神社・光琳の梅
14020913.jpg
当然ですがまだつぼみにさへなっていませんでした、とほほ。この木は3月に入ってから。一番遅い種ですね。

一匹残らず跡形もなく消え去ったユリカモメちゃん その残影を求め
14020914.jpg
糺の森・出町橋から川を南下。全くいない。ここはあの大集団で賑わってた田辺疎水の所。全くいない。本当に飛び去ったみたいです。

14020915.jpg
さらに南下し五条大橋次の正面橋。ここは別グループ=七条軍団の本拠地なんですが、ここも全くいない。・・何度も繰り返しますが、毎年彼らが飛び立つのは3月に入ってからの事です。そして大軍が飛び去った後も僅かな小グループが尻尾振り振り鴨川を泳いでいるのですが、今年はあろうことかはやすべてのカモメたちが飛び去ってしまったようです。もう何度も探し回りましたが、確実に飛び去ったようです。一時は途方に暮れ街の派出所へ捜索願出そうかうかとさへ悩んだのですが、もはや諦めました。今年の旅立ちの日はおおよそ逆算して1月31日と決めました。それより前だと思いますが、切りよく月末に。そしてこれも再三の繰り返しですが、彼らが飛来してくるのはシベリアの極寒から非難するため。つまり、避難場所の京都鴨川を早々に旅立つと言う事は=この地も極寒になる恐れありと言う事です。つまり、この冬は今からが本格的な寒さとなりそうですね、あー怖!あはは
しかし、ユリカモメちゃんがこんなに早く飛び去るのは長い観測上初めての事です。本当に極寒にならなければいいのですが・・?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR