FC2ブログ
2014.02.0823:01

◎京都タワーの見えるお寺さんで2/8日◎

2月8日土曜日。日本中が大雪警報。昨深夜深々と降る雪に、こりゃ明日はどか雪だなと期待半分で床に就く。朝、窓引っ張り開けると、積もってはいるものの余りに薄っすら、しかも雨が降ってる。なんじゃこりゃ!?
14020801.jpg
朝11時の気温3度。だが雨は一向に雪にならず、ただ寒いだけ。ボーっと部屋に自宅謹慎もいい加減しびれが切れ、いざ出発!
14020802.jpg
その前に屋上から付近をパチリ。・・年に1度か2度のの光景です。京都市内は殆ど積もりません。

京都タワーの見える通り
14020701.jpg

14020803.jpg
富小路五条下ル。上徳寺さんでは本日恒例の護摩炊きが行われました。上)は昨日撮ったものです。晴れていました。

名物となってしまった?タコ焼きの行列!
14020804.jpg
多幸焼と縁起担いでこう言ってます。

14020805.jpg

14020806.jpg
一切を近所の人達による無料奉仕。つまりただで食わせてもらえます。一応志納金の小箱があります。気持ちだけでも。どんどん黙々とただひたすら焼く。焼いても焼いても行列は途切れることを知らない。どんどん増えるばかりです。

14020807.jpg
雨が止まず一旦買い物へと出たものそこでちょっと長話となり再び門をくぐるとラッキーにも誰も並んでいなかった。そそくさと近づくと即出来上がりました。これです。あっつーあっつー、ふーふー言いながら頂きました。美味しかった!

これで幾分パワーアップしたので境内奥へ・・
14020808.jpg

14020809.jpg
奥ではこれも恒例の「粕汁」無料接待。酒粕の味噌汁?僕は酒は駄目なんで毎年この匂いを嗅ぐだけ。それだけで瞬時に酔っぱらうと言う実に安上がりな男なのです。今年もめまいがしました、あはは。

ここで一旦スーパーへ買い物へ・・小1時間足らずで再び戻ってくる(つまりすることがない)
14020810.jpg

14020811.jpg

14020812.jpg
エイヤッ!護摩炊きの前に四方に弓矢を射る。最後天をめがけエイヤッ!実際に矢を飛ばすので怖かった。観客の中に落ちてくる。それを奪い合う。

ひょっと後ろを見たら多幸焼が並べられる・・ラッキー!
14020813.jpg
これで最後ですよとの声に瞬時に群がる。だが左手前、あれは僕が瞬時に手にしましたハイ。・・護摩炊きの前に終えると言う暗黙の了解ができているそうです。・・またしてもフーフーゆうて頂きました。やはりとても美味しいかった。

14時護摩炊き開始 雨は幾分小雨状態に
14020814.jpg

14020815.jpg
黙々と立ち上る黒煙。風向きがコロコロ変わりその度に周囲の観客を襲う。・・境内奥は視界殆どゼロ。だがこの煙=槇の木は殆ど煙たくなく匂いも殆どない。よってむせる人なんかゼロです。

まもなく黒い煙から炎へ・・
14020816.jpg

14020817.jpg
エイッ!ヤッ!とりゃ!様々な掛け声が乱れ飛ぶ中。護摩木がどんどん燃やされる。

14020820.jpg
うぉーっ!

14020818.jpg
あっちっち!・・いや祈祷の真っ最中です。
この上徳寺の本日の護摩炊きは、新年初のそれで、このお寺さんは古より子宝の寺、安産の寺としてつとに有名です。昨日かなり写真撮りましたが多過ぎてしまうので最初の1枚のみに。絵馬が所狭しとかけられ、どれを見ても「子宝に恵まれますように!」。子宝に恵まれない夫婦の切なる願い。そして奇跡の懐妊したら大感謝のお参り。そう言う感謝の絵馬も多数あります。安産のお寺としても有名で、どこぞの某有力公家さんの奥さんが日参した挙句念願の懐妊、そして無事出産したと言い伝えられています。
またこのお寺は家康が建てたものでもあります。

雨だれ
14020819.jpg
近くの公園の梅が寒そうにしていました。頑張れ、春はもう目の前だ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR