FC2ブログ
2014.01.2422:15

◎森光子さんのお墓を訪ねて◎

1月24日金曜日。朝から抜けるような真っ青な空、無風、気温かなり上昇15℃近く?絶好の家出日和、いや外出日和に付き気が付けば・・
14012401.jpg
14012402.jpg
はや商店街のウィンドウをパチリパチリ。裏寺を通り、いつものスーパーで安物数点。

余りに天気が良すぎ短すぎる両足は勝手に動き出す 一体どこへ行くつもりだ?
14012403.jpg
寺町通りは北へ行くほど昔のまま、秀吉が寺を並べた当時の面影がそのまま残る。

14012404.jpg
チャリンコは一路寺町通りを北上。京都御所脇を通過、間もなく今出川も通り超え・・

やっと短足の動きが止った ここはどこだ?
14012405.jpg

14012406.jpg
フムフム、信長公のお墓があるらしい、ではひとつ行ってみよう。

14012407.jpg

14012408.jpg

14012409.jpg
なんかタイムスリップしたような錯覚に。炭屋って、あの島原大夫を見受けした大富豪?

天下布武 
14012410.jpg

14012411.jpg
とてもちっちゃなお墓です。この時代まだお墓と言う概念は余りなかったらしく庶民は土饅頭程度だったとか。細長い1M足らずの長さです。向かって右が信長公、左が嫡男信忠。共に本能寺の変に散る。

14012412.jpg
正面右)信長公戒名=総見院殿贈大相国一品泰巌大居士
正面左)信忠公戒名=大雲院三品羽林仙巖大禅定門
・・殆ど訳が分かりませんね、あはは。

14012413.jpg
いたる墓に天正の文字が。

森三兄弟の墓
14012414.jpg

14012415.jpg
信長を守るかのように傍にひっそりと佇む。その直ぐ奥には本能寺で最後まで戦った100有余名合同のお墓もあります。

そして
14012416.jpg
そのお墓の群れに交じり森光子さんのお墓が。

14012417.jpg
本名。色々いきさつがあって、母が眠るこの地にしてくれと頼んだと言う事です。母は13歳の時死んでいる。これは彼女の名で建てたものでしょう。

14012418.jpg
戒名=惠光院放譽花雪逗留大姉(けいこういん ほうよ かせつ とうりゅうだいし)と読むそうです。花雪(かせつ)の時節を通して培われた燈火(森自身の事)から放たれる恵みの光が、これからも多くの人の心に留まり続けるものであるという意味が込められている・・とウィキにあります。
誰もいない昼時、じっと眺めてるとなんか突然墓の中から笑い声が聞こえてきそうな気配がし、生まれ変わったらやっぱり女優さんですか?そう問いかけるともなしに静かに手を合わせました。日本の母と、これほど愛され続けた女優はいませんね役者冥利に尽きるでしょう。だがその裏で人一倍の猛稽古と負けん気があった事は余り知られていないようです。

なお、彼女のお墓の紹介は僕のブログが最初見みたいで、まだやばいかなとは思いますが、場所は地元以外には先ずわかりにくいと思いこれ以上の場所につては控えさせてもらいます。いま京都冬の旅でこのお寺さんがその対象で、かなり続々と見学者が来ていました。受付の説明員にちょっとした知り合いがいて、始め頃はこのお墓もついでに紹介していたらお寺さんからクレームがついたとの事。ごく普通のお墓でありごく普通の庶民として眠りごく普通の檀家さんに過ぎない。ほっておいてもらいたい。そう言う趣旨でしょう。アラカンのお墓にもたまにお参りしています。京都が生んだ偉大な俳優同士、従兄関係ですね。森光子さんの笑顔が浮かんできて、今夜は眠れそうにありません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR