FC2ブログ
2014.01.1220:43

◎京都十日ゑびす最終日撤福祭1/12日◎

1月12日日曜日連休中日。寒いものの晴れたり曇ったりのまずまずの好天に京都一二位を争う暇人と自負する僕といたしましては家に閉じこもっておくわけにはいかず今朝もはよからあっち行ったりこっち行ったり・・
14011214.jpg
四条縄手。あの桜満開の時の痛ましい事故のあった所です。昨日まで十日ゑびすで歩行者天国となっていましたが本日からまたいつもの光景に。ここは車が途絶えることなく流れる、しかも道幅はかなり狭い。京都でも有数の危険通りです。一度チャリンコで走ってみればわかりますよ、特に夕方。初めての人はガタガタ手足が震えてなんじゃこりゃああ!?・・写真の二台並べる広さはこの先頭部分のみで後ろは急に車1台がギリギリの幅となる。一度はチャレンジされてみたら?マジ超怖いですよ!あはは

この道をまっすぐ200メートルと20cm進むと
14011215.jpg
京都恵比寿神社到着。この通りはちょっとややこしく、四条通りから上が「縄手通り」で、下は本来は「建仁寺通り」なのですが今は大和何とか通りとか狭過ぎるのに訳の分からん大路とか名前が付いています。僕も脳味噌が一切受けつけず、またブログの時は混乱を避ける為通しで「縄手通り」と呼んでいます。地元の人は分かっていますが、僕は敢えてこう呼ぶ。ついでに、この「建仁寺通り」を松原まで下がるとそこからは「仁王門通り」と昔の人は言い慣わします。知ってる人は知ってる、知らない人はさあ学びましょう。

さすがに最終日で一見がらんですが・・
14011216.jpg
観光団体がかなり頻繁に訪れておりそれなりの活況でした。一番手前の巫女さん、面白い子でしたよ。あはは?

14011217.jpg
本殿のマグロが消えた!おすそ分けないのかな?あはは・・大きなマグロでしたね。京都で初めて見た。大間のマグロだったらん千万円でしょ。

おーい!誰か止めてくれー!
14011218.jpg
巫女さん止らなくなっていました!あはは

境内脇に天満宮
14011219.jpg

14011220.jpg
その脇に「白大夫」。無論道真さんですが、なぜこの神社にあるのかと言えば、そもそもこの恵比寿神社自体が建仁寺境内だったのですね。お寺の境内にあった数ある中の一つの祠がこのゑびす神であり天神社です。これは、明治の「上知令」によって境内が政府に召し上げられてしまい今の姿になる。つまり、建仁寺とは本来は四条通り以南はすべて境内。今ある花見小路辺りもすべて境内でした。だから昔の人は四条縄手から下は「建仁寺通り」と言い伝えられてるのを覚えている。つまりこの通りは元々建仁寺境内の中道のようなもので、一般庶民はそこ通して貰っていたと言う事です。・・宮川筋やその花街に付いては控えさせてもらいます。いまだ問題があるようで・・。
「白大夫」と言うのは、まあ道真公の教育係とでも言いましょうか、侍で言えば下僕のような人で道真の為に生涯を身を粉にして忠誠を尽くしました。よって多大なる功ありとかなりあちこちの神社でも併設されています。詳しくは各自学習を。

14011221.jpg

財布
14011222.jpg
松下幸之助は生前かなり信仰深くあちこちにその痕跡をとどめています。出世稲荷然り、あの秀次の瑞泉寺にもその名が残されていますよ。ここのえべっさんのおかげで大儲けできたと感謝感激の寄進なんでしょうね。羨ましい限りです。

14011223.jpg
そのえべっさんに何とかすがろうと必死に・・。隠れた人気。今日も長い行列ができていました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR