FC2ブログ
2014.01.0821:55

◎黒田官兵衛と京都・報恩寺◎

1月8日水曜日。明け方より夜のいまだ雨が降りっぱなし。よって家出さへままならず我が家での謹慎が続きました。

そう言う事で本日の写真はゼロ 過去の奴から・・
13123116.jpg
昨年末大晦日、うろうろほっつき歩き、この椿?サザンカ?どこで撮ったのはもはや記憶にない。御所だったか?

こう言う地名の所へ迷い込む
13123102.jpg

13123103.jpg
ややこしいので、堀川寺之内近くと言った方が分かりやすい。そこらで道を尋ねれば優しく教えてくれるはずです、皆さんいい人ばかりですよ。

13123104.jpg
このお寺さん門前はご覧の通り江戸時代へタイムスリップしたような雰囲気でしかも小ざっぱりととても清潔感溢れています。

13123105.jpg

13123106.jpg
昨年末、どなたかのブログ見てて、このお寺さんに黒田官兵衛のお墓があると見て慌てて駆け付けてみました。無論初めて来た場所だし初めて知ったお寺さん。ウロウロ探しあぐね、もしやにと昔何度か迷い込んだ路地を進むと、やっぱりここだった。入口は2か所ほどあり、簡単に探せると思いますよ。

13123107.jpg
お寺さん本堂右手にこの阿吽の像?がぽつねんと置かれており、相当古いお寺さんみたいですね。天台宗だったらしい。今は別になってる。

13123108.jpg

13123109.jpg
小さくてかわいらしい梵鐘。平安末期の鐘だとか。・・という事はこのお寺はその頃にはもう創建されていたと言う事になる。

13123110.jpg

13123111.jpg
お釈迦さんのお昼寝(入滅の時の姿勢)。こんなのがあるなんて、普通じゃないですよね、初めて見ました。

13123112.jpg
しかも境内にはなんとお稲荷さんまでありました。正一位。これは凄い!かつては相当大きなお寺だったようです。神仏習合の良き生き証人。
このお寺にて黒田官兵衛の嫡男・長政が無くなっている。上洛して急に病気になった。官兵衛の位牌もあると言う事は、黒田52万石の福岡藩ができる以前から、上洛の折にはこのお寺を常宿としていたことが窺えますね。余程信頼を置いていたのでしょう。信長は本能寺が定宿。この10日から公開が始まり、こっそり行ってみたいと思っています。テレビドラマが始まり何かと官兵衛官兵衛でしょうが、博多っ子には矢張り長政の方が有名であり誇りに思っているようです。・・パソコンで調べると長政=霊名 ダミアンとありました!霊名=洗礼名のことのようです。
・・なおパソコン上、長政が亡くなった寺が地恩寺=百万遍とかなり散見されます、たぶん間違いですね。

大晦日の鴨川
13123113.jpg

13123114.jpg
報恩寺から鴨川へ出て、ぼーっと眺める。ああ今年も終わりだな。

13123115.jpg
スーパーの帰り道、錦市場をちらり、無論大混雑中で恐ろしくて近づけない。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR