FC2ブログ
2013.12.2523:59

◎2013年晴天の北野天満終い天神◎

12月25府水曜日。絶好の真っ青い空と無風、さらに気温は10℃近く。まさに天神さんのために用意された最高の舞台。これを逃す手はない、何があっても早々密かに家出決行、いや堂々の外出!
13122501.jpg
今年の天神さんは何かと雨にたたられ踏んだり蹴ったりでしたが最後の最後。本日「終い天神」は今年の鬱憤を晴らすが如く見事な晴天い恵まれる。・・急げや急げと短足過ぎる両足は全速疾走もはた目には小走りで軽く追い抜けれるようなスピード。やっと二条城前に到着。南天があったので何点かパチリ、そのうちの最優秀賞を。後ろは二条城の表門。

快晴でも「雨宝院」到着
13122502.jpg
サザンカか椿かわけわからんが写すもすべて没の憂き目に。

北野天満すぐ手前の千本釈迦堂到着
13122503.jpg

13122504.jpg
本堂右隅に紅葉が頑張っていました。長寿ですね。もう米寿でしょうか?

13122505.jpg
来た道を引き返す。

チャリンコで3分33秒で北野天満到着
13122506.jpg
早速動向を探る。フムフム矢張り相当来ていますね。久しぶりの大活況に気合いが入る。

13122507.jpg
国宝の本殿には矢張り三光門までの行列。ここはあくまで鈴が一つのみ、頑張ってるのか意地になってるのか?初詣の時はどこも鈴は外すみたいですね、さばききれない。地元の人は左右からお賽銭ポイと投げ即座に拝む。手慣れたもんです。全く並ばない。

毎度の角度から
13122508.jpg
表入口楼門からの光景。相当いますね。神社の若い神官が盛んにカメラ撮ってました。右手が「梅宛」。2月には満開に。

13122509.jpg

13122510.jpg
楼門前の光景。注連縄が良く売れていました。うらじろなんかも売っていましたよ。

境内をウロウロ・・
13122511.jpg

13122512.jpg
いたる所の梅が小さな実を付けて準備万端。密かに春を焦がれる。

13122513.jpg

13122514.jpg
雲一つない真っ青な空にどこを見ても写したくなる。

13122515.jpg
「大福梅」とお守りを買い求め、毎度の記念撮影。この一番人気の牛で撮るのにかなり待たされる。

八坂さん同じくここにも
13122516.jpg

13122517.jpg
ここ北野天満でも古くか吉兆縄の風習があるそうで、基本は同じ。ただおけらの草(木)で燃やすか否かの違いくらい。この縄をぐるぐる廻しながら消えない様持ち帰り御神火に。お正月のすべての火はここからスタート。昔は釜(おくどはん)でご飯を炊き五右衛門風呂を焚き炬燵も囲炉裏みたいなのに火を付けると言ったようにすべて火を使っている。火事にならぬよう神に感謝しながら大事に使用しました。愛宕山の火伏信仰は今も根強い。

引き上げる
13122518.jpg

13122519.jpg
当時の弘法さんとかなり雰囲気が違います。あちらが狭い通路をきょろきょろしながら進むのに対しこちらは解放感溢れる外での買い物。のんびりさではこちらに分がありますね。表の方にも行きたかったがこれだけ多ければチャリンコでは行けず断念。両手いっぱいに買ってる人がかなりいました。まあ記念にはなるでしょうがね。最近は高額なものはあまり見かけず千円位で買え軽いものが主流となっていますね。弘法さんの植木市も昔は大きな木が並んでいましたが今や全く見ない。

13122520.jpg
上七軒で早々にこのポスターが。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

超お金持ち

Author:超お金持ち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
名言

地球の名言 -名言集-

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR